海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『君に届け』DVD vol.2

'10-01-26
左・オリジナルイラストカード 中・ちび爽子マスコット(みかんver.) 右・DVD表紙
episode.4「噂」 episode.5「決意」 episode.6「友達」 収録/約70分
 
 DVD2巻が届いたーっ! ありがとう、あまぞーん!
 グダグダにのめり込みすぎた感想は、追記に。

 さとと-花ブルー さとと-花ブルー さとと-花ブルー さとと-花ブルー さとと-花ブルー さとと-花ブルー さとと-花ブルー

 今夜は、episode.16 「夜噺(総集編)」(2010.1.26 24:59~放送)ですね。
 見逃した方は是非!
 岐阜はやっと明日、episode.13「恋」の回です。 へこんでないよ!
 
 
episode.4「噂」

・誤解…誤って解釈すること。 思い違い。

 爽子が周りから、どのように誤解されてゆくかが、丹念に描かれている回です。
 自己アピールの下手な爽子が、不利な立場に追い込まれる様が、見ていて非常に辛いです。
 千鶴やあやねまでもが、爽子を疑うようになってゆく…。
 学校という、閉鎖空間ならでは。
 毎日同じ場所で、同じ人に会わなきゃいけないから、距離や時間を置いて、冷却期間を持つってことが、出来ないもん。
 キツイよなぁ。 あんなに幸せだったのに、無責任な噂のせいで!

 爽子の涙に気付いたのは、風早だけ。
 爽子に声を掛ける、風早の表情が、細やかでした。
 さけられたらどうしよう…と、ためらいながら、でも勇気を振り絞ったんでしょうね。
 10代の男の子って、図太そうに見えて、シャイだから。
 本心とは裏腹に、風早から逃げてしまった爽子の後ろ姿に、胸がキリキリ痛みます。


episode.5「決意」

 風早は、いつもみんなと仲良く振る舞う、明るい子。
 良く言えば、社交的。
 悪く言えば、没個性的。
 内心では、周りと衝突しないよう、自己主張を極力抑えてるんじゃないかな?
 ……なんて思ってました。
 この回で、ハッキリと意志を主張しましたね。 惚れ直しました。
 おかげで爽子が元気になってくれて、よかったよかった。

「俺にとっては、俺が見てる黒沼だけが、黒沼だ。」 格好イイ…(≧▽≦)

 千鶴とあやねの爽子語りで、すでにウルッと来てしまいました。
 お前らイイ奴だ!
 爽子の周りには、良い人が自然と集まるようです。
 類は友を呼ぶ、ですね。

 …ところでこの辺から、千鶴と龍、あやねとピンの絡みが、チラホラ増えてくる所にも、何気に注目しています。


episode.6「友達」

 ユカの蹴りは、何度見ても、怖気が立ちます。
 仲間の4人は、その光景がトイレの外から見えないよう、壁になって隠してやんの。
 悪口を言われた爽子が、おまえ達と喋りたいわけないじゃん! どういう思考回路してんだ? この気取り屋の、うぬぼれ屋たちは。
 腹の中までひねくれちゃって、好きな人に嫌われても、同情できません。

 風早は、もっとハッキリ言ってやれば良かったのに…。
 でもそうすると、さらに爽子が目の敵に…。 うーむ、逆効果か。
 ユカたちが、爽子に悪意を抱くのは、恋愛感情から生まれた嫉妬なんですけど、愚かで醜いです。

 でも爽子は、頑張った!
 千鶴とあやねも、耐えて見守る風早も、頑張った!
 真心と、誠実さの勝利です!!

 そういえば、原作者が爽子のことを、「孫」のようだと言っていましたっけ。(1巻参照)
 あんまり可愛いから、素敵な友達も、素敵な恋も、なんでもあげたくなる。
 そんな愛情と善意を、この作品から感じます。

 爽子と風早が、お互い惹かれ合っているのに、それに気付かない所が、いいですよね。
 好きな人に「おはよう」って言うだけで、精いっぱいの爽子が、可愛いです。
 胸が高鳴って、苦しいけど、うれしい。
 その気持ち、すごくよく分かります。
 

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/01/27(水) 00:00:01|
  2. 君.に.届.け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『君に届け』と『いばら姫』 | ホーム | ほろ酔い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1041-85ea9505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。