海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『君に届け』DVD vol.1

episode.1「プロローグ」

 風早の「照れんだろぉ。(///)」に、やられました。
 爽子の、世間ずれしていない奥ゆかしさにも、好感を持ちました。
 無知蒙昧なクラスメートとは違う、浮世離れした初々しさが、すごく良い!
 純真無垢は、不器用に通じます。 器用に、要領良くなんて、出来ない。
 爽子の恋は、そこがいいんです。


episode.2「席替え」

 風早の「ちょっとね。(///)」に、またやられました。
 公開告白で、一気に燃えあがってしまったのか、爽子を見る目は、完全に恋する目ですよ。
 でも爽子は、全然気付きません。 風早の想いにも、自分の気持ちにも。 そこが良い!
 クラスメートたちは、面白がって貞子呼ばわりしてるのじゃなく、本気で爽子を怖れています。
 その固定観念や先入感が、どこですり込まれたのかも忘れてしまうんですから、人間っていい加減。


episode.3「放課後」

 授業中にメモを渡されて、慌てふためく爽子が、可愛いです。
 ホント、他人の好意にうといんだから。
 風早の慌てぶりも、ほほ笑ましい。
 爽子が風早に、ありがとうを言いに行くシーンが、すごく良い!
 爽子の方から声を掛けるのは、珍しいのです。
 風早が、いつも誰かといるから、声を掛けづらいのか、遠慮しているのかもしれませんが。

 本作には、セクシャルな表現がほとんどありません。肉体接触は、ほぼ無し。
 なのにすごくドキドキするのは、見つめ合う時間が、すごく長いから。
 実際には、ごくわずかの間ですが。
 向かい合わせで席に座り、名簿に名前を書く。
 それだけなのに、爽子と風早の秘めた想いが、目が合う瞬間、しゅわっと弾ける。
 一見淡白で、さりげない仕草に、呼吸を忘れそうになりました。


*音声特典1* 『君に届け』スピンオフドラマ
 小説『君に届け~明日になれば~』(下川香苗 著/椎名軽穂 原作)より
 能登麻美子さん、浪川大輔さん、中村悠一さん出演。

 小説は読んだことがないのですが、いい話でした。
 爽子の清潔なイメージを、石鹸の匂いで表す所なんて、非常に良い!
 爽子と風早、中学一年、束の間の邂逅。 あり得たかもしれないですね。
 この2人は、いつ出会っても、すぐ相手に気付いて、惹かれ合いそう。


*音声特典2* 『ウラトド』 

 能登麻美子さん、浪川大輔さん、中村悠一さんによる、『君に届け』の裏話。
 浪川さんの「なんやねん」に、吹き出してしまいました。
 一瞬、風早とゴッチャになっちゃった。 関西弁の風早…、爽やかじゃな~い(笑)
 本編で出番の少なかった中村さんが、1番喋ってました。
 龍がお喋りだと、なんか可笑しい…って違う、ゴッチャにしない。
 龍の活躍はこれから。 楽しみにしてます。
 

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/12/25(金) 01:02:03|
  2. 君.に.届.け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<獣の奏者エリン 第50話 | ホーム | アニメ『君に届け』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1042-67505707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。