海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ポニョ』の愛らしさ

'10-02-05 1

 金曜ロードショー・『崖の上のポニョ』を観ました。
 海で暮らすお魚の子・ポニョが、人間の男の子・宗介を好きになるお話です。

'10-02-05 2

 冒頭の月夜の海のカットで、すでに惹き込まれてしまいました。
 子どもの絵のような柔らかいタッチは、クレヨンや色鉛筆、パステルなどの画材で描かれたそうです。
 リアルなCGが今の流行なのでしょうけど、『ポニョ』の世界にはピッタリハマッてました。

'10-02-05 3

 「上々!上々!」と元気にはしゃぎ回る姿ポニョが、可愛い!
 嫌いな子には 水鉄砲をピューッとぶつけるけど、宗介には やさしくかけてあげる所も可愛い!

 特に、「ポニョ、宗介、好き!」のシーンは、(わー、好きな人に好きって言えたよ!嬉しいな!)という喜びが伝わってきて、私も嬉しくなります。 

 一緒に観ていた母と妹も、可愛かったと言ってました。
 宮崎駿監督は男性なのに、女性の愛らしさを表現するのが上手だなんて、不思議ですね。
 男性だから、女性の本質を見抜けるのかな?
 食欲旺盛でわがままで、街を水没させてしまうほど恐ろしいこともするのに、愛らしいと思えるんですから、監督は魔法使いのようです。

 三鷹の森ジブリ美術館では、企画展示「崖の上のポニョ展 ―エンピツで映画をつくる―」が行われているそうですね。
 以前行った時は、丁度『ポニョ』公開直前で、予告映像を見たちびっ子たちが、すぐに真似して歌ってました。
 ポニョの特別番組を見てたら、また行きたくなってきました。
 

テーマ:スタジオジブリ - ジャンル:映画

  1. 2010/02/06(土) 16:01:05|
  2. アニメ>ジ.ブ.リ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小説『君に届け ~明日になれば~』 | ホーム | 小説『君に届け』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1045-68c25c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。