海の底から

備忘録

日本×カメルーン

【2010W杯 グループE 第1節 試合開始:23:00 フリーステイトスタジアム】

    日本    1 - 0    カメルーン

 本田 圭佑(前半38分)
 
 
〈試合経過メモ〉 〈スターティングメンバー〉

           18.本田
  16.大久保             8.松井

      7.遠藤      17.長谷部
           2.阿倍

 5.長友  4.闘莉王   22.中澤  3.駒野

           21.川島

 最初は、本田選手の1トップは、奇策では?と思いました。
 私は、トップ下か、森本の1トップをイメージしていたので。

 前半38分、日本先制!本田の左足!
 松井のアシストも素晴らしかったです!

 後半24分、松井アウト、9.岡崎イン。
 岡崎は左サイド・大久保の位置、大久保は右サイドへポジションチェンジ。

 後半36分、大久保アウト、12.矢野イン。
 体力的に1番キツイ時間帯。 もっと集中して!

 後半42分、長谷部アウト、20.稲本イン。
 長谷部は、中盤の舵取りという重責を果たしました。
 キャプテンに相応しい、頼れる選手です。

 ロスタイムは4分、試合終了間際の失点は、ご勘弁。
 後半47分、カメルーンの決定打!
 を、川島ファインセーブ!! 私もガッツポーズ出たよ!

 試合終了! 日本、最少得点で勝利!! 守って耐えた勝利です!

 やればできる!ってことを、見せてくれた選手らに、おめでとうを伝えたいです。
 岡田監督、声ガラガラでしたね。
 みんな、お疲れ様でした。

 「しっかり準備した結果、少ないチャンスをものに出来た」
と、本田選手は言ってました。
 本当に、その通りですね。 よかった よかった。

 -・-・-・-・-・-

 同グループのオランダ対デンマークは、2-0でオランダ勝利。
 オランダ、やはり強いです。

 デンマークは、不運なオウンゴールでした。
 しかし、しぶとくチャンスを作り、カウンターを仕掛けるしたたかさは、侮れません。

 ファンペルシー(オランダ)と、ベントナー(デンマーク)、どちらもゴール前の、迫力あるプレーが光ってました。
 同じチームに所属するFW同士が敵対する姿、ファンにはたまりません! どっちも応援します!

 強豪と真剣勝負できる機会は、めったにありません。
 全力で、思いっ切りぶつかって欲しいです!
 

テーマ:サッカーワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/06/15(火) 01:29:39|
  2. スポーツ&ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1次リーグ一巡 | ホーム | いよいよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1101-7745d8c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索