海の底から

備忘録

1次リーグ一巡

 W杯南ア大会は、16日で全チームが登場しました。
 普段なかなかお目にかかれない国や、選手の活躍を沢山堪能して、お腹いっぱいです。

 1次リーグは、ひとグループ4カ国による総当たり戦。上位2チームが勝ち抜けます。
 国同士の、プライドを賭けた闘いです。
 試合では、その国の歴史や、国民性まで、はっきり透けて見えるところが、面白いです。
 
 

 南アフリカの人は、自国開催の大会で初勝利したからって、浮かれすぎですね。
 この先も、ずっとブブゼラを吹き鳴らして、踊り続けるのでしょうか?
 あの重低音、どの試合でも響いて、うるさいんですけど…(^-^;)

 今、スペインがスイスに負けました。Σ(゜ロ゜;)!!
 これがサッカーの怖さ。
 優勝候補が、いきなり黄信号です!
 私の好きなセスク(アーセナル所属)は、出番なし。
 大怪我から復活したばかりだから、無理はさせられないけど、まさか、スペインが1次リーグ敗退なんて、まさか……。
 いや、デルボスケ監督は、きっとチームを立て直しますよ。絶対!

 アルゼンチンのメッシ、甘いマスクでプレーはキレキレ。 今大会大注目!
 オランダとドイツが、2点差以上つけて、危なげなく勝ちました。
 ブラジルも、そつのない試合運びは、さすが。
 しかもまだ、全力じゃないんですよ。 優勝を狙うチームは、どんだけ強いの?

 ちなみにうちの母は、ジェラード(イングランド代表)のたくましい腹筋に、興奮していました。(^-^;)
 まあ、いろんな見方をして、楽しめるのが、W杯の醍醐味です。
 鍛え抜かれた体にうっとりするも良し。 便乗して騒ぐも良し、です。

 私は日本と、優勝候補国を中心に、見まくるつもり。
 歓喜のカメルーン戦は、すでに過去のもの。
 次のオランダ戦で、波乱を起こせるか?
 そして、運命を分けるデンマーク戦!
 これからも、目が離せません!


 学生時代に使っていた、古い地図帳を手に、なじみの薄い出場国をたどるのも楽しい。
 東西ドイツも、ユーゴスラビアも載っています。
 ドイツはひとつの国になって、ユーゴは分離して名前を変え、今大会も出ています。

 世界史の内容が変わるくらい、いろんなことがありましたね。
 個人的には、修学旅行先のホテルで、ベルリンの壁崩壊のニュースを聞いたのが、思い出されます。
 あの時確かに、時代の移り変わりを、肌で感じました。

 '10-06-16
 国境の変遷。 (帝国書院編集部編 中学校社会科地図 より)

 世界は広くて、いろんな考え方の人がいるから、喧嘩が絶えません。
 W杯はよく戦争に例えられるけど、血を流さないからいいですよね。
 

テーマ:サッカーワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/06/17(木) 01:47:28|
  2. スポーツ&ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本×オランダ | ホーム | 日本×カメルーン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1102-6e192351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索