海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本×オランダ

【2010W杯 グループE 第2節 試合開始:20:30 ダーバン スタジアム】

        オランダ 1 - 0 日本

  スナイデル (後半8分)
 
 
 〈試合経過メモ〉

 今夜は、大一番のオランダ戦です!
 たとえ相手が優勝候補でも、ピッチの上ではみんな平等。
 ボールは誰のものでもない、という意味では、対等です。
 4年に1度のカーニバルは、楽しんだもの勝ちですよ!


     〈スターティングメンバー〉

           18.本田
  16.大久保             8.松井

      7.遠藤      17.長谷部
           2.阿倍

 5.長友  4.闘莉王   22.中澤  3.駒野

           21.川島

 カメルーン戦と同じ先発、でも、もっと守備的に戦うでしょう。
 オランダは、ロッベンを温存。 ということは、日本チャンスです!

 うわあ、ブブゼラの大音響の中、選手入場。 アンセムをかき消すほどの騒音です。
 南アのダーバンは気温23度、抜けるような青空です。
 日本の岐阜は、雷雨です。 地球は広いなぁ。

 前半は、両チームとも慎重な試合運び。 嵐の前の静けさでしょうか。

 後半8分、オランダ先制。
 1度は闘莉王がクリアしたクロスを、ファンペルシーが繋いで、スナイデルにミドルシュートを決められました。
 ボールは川島の手を弾いて、無情にもゴールへ。 悔しいい!

 後半19分、松井アウト、中村俊輔イン。
 岡田監督は、引き分け以上を狙ってる?

 後半32分、長谷部・大久保アウト、岡崎・玉田イン。
 疲労がピークのチームを助けて。

 後半45分、日本最大のチャンス!
 ロングフィードを闘莉王が頭で落とし、岡崎が左足でシュート!
 しかし、ゴールは枠を外れ、万事休す。

 最後まで果敢に攻めたものの、あっという間に試合終了。


 0-1の僅差。
 でもこれが実力差だと、受け入れるしかありません。
 紙一重で決まらず、決められるのは、経験が足りないから?

 第3戦が最後だなんて、寂しいです。
 鳥肌ものの真剣勝負を、もっとやって欲しい!
 だから、最小失点の負けもアリ!
 …と開き直って、気持ちを切り替えましょう!
 まだ決勝トーナメントに行くチャンスは、あるんですから。
 

テーマ:サッカーワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/06/19(土) 23:01:23|
  2. スポーツ&ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニンドリvol.196 | ホーム | 1次リーグ一巡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1103-07d8c07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。