海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

 梅雨の晴れ間に、植木の手入れをしました。(ガーデニングではない)
 背の低い常緑樹を引っこ抜いて、白い花を植えたら、華やかになって、心晴れ晴れです。

 あんな小っこい庭木、のこぎりで幹を切って、根っこを掘り出すくらい簡単だとタカをくくっていたら、しぶといこと。
 固い土に、太い根が食い込んで、掘っても掘っても先が見えない。
 汗だくになりながら、最後は母に手伝ってもらって、やっと抜けました。
 
 普段は隠れて見えないけれど、木はその高さと同じ長さの根を持っているんですね。
 人の心と同じだなあ。
 上へ伸びるには、下に根を張らなきゃいけないんだな。


 書家で詩人の相田みつをさんの作品「にんげんだもの」の一節を、思い出しました。
 いいことば。

 花を支える枝
  枝を支える幹
  幹を支える根
  根はみえねんだなあ


 「道」という作品も、根について書いてあります。
 人生には避けられない辛い道があるけれど、愚痴や弱音を吐かないで、黙って歩くのだと。
 そうすると、いのちの根がふかくなるのだと。

 本当、その通りだなと思う、ひとときでした。
 ~枯れかけた 年寄りの木に教えられ 小さき姿を 仰ぎ見るなり~


 ------追記------

 今夜は部分月食。ですが、雨が降ってきたので見られません。残念。
 そこにあるけど見えないものって、実はいっぱいあります。
 …見えないものを、見落とさないようにしたい。
 

テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/06/26(土) 12:39:21|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<決勝トーナメント | ホーム | 日本×デンマーク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1107-9dbd887c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。