海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

決勝トーナメント

 '10-06-28
 近所のおじさん、おばさんからもらった白い花と赤い花(名前忘れた)が、根付きました。
 丈夫な子だな。

 明日、サッカー日本代表がパラグアイに勝っても負けても、花は咲いて散るし、梅雨は蒸し暑いし、地球は回るのだ。
 だから、平常心で観戦しようと、自分に言い聞かせてみても、どきどき・そわそわして、落ち着きません。

 予感がします。どんな結果がもたらされようと、いい試合になるって!
 ああ、期待しまくり! 腹の底から笑いがこみ上げてきます。うふふ。
 キックオフは、6月29日、午後11:00!
 
 
 8年前の日韓共催で、地の利を生かして決勝Tに進出した時とは違います。
 だって、実力で、勝ち取ったんですもの!
 あの時は、16強進出のノルマ達成にほっとしてしまって、トルコ戦は、何もさせてもらえないまま敗れました。
 明日の決戦、可能性は低くても、全力を出しきれば、何かが起きるかも…ですよ!


 ドイツ対イングランドは、ドイツが圧勝!
 1990年の優勝以来、世代交代が遅れたドイツに、新しいスターが誕生しました。
 メスト・エジル。21歳。 あのスピードとパスセンスに、しびれました。

 アルゼンチン対メキシコは、大方の予想通り、アルゼンチン勝利!
 メッシ、相変わらず絶好調。
 彼が決めなくても、他の選手が点を取れるから、チームは磐石です。

 ただ、2試合とも、残念な誤審があって、好ゲームに水を差してしまいました。
 あってはならないことですが、サッカーに曖昧な判定は付きもの。
 人間は間違える生き物である、という事実を受け入れたうえで、それさえ楽しんでしまうのがサッカーなのです。

 ドイツ、アルゼンチンは、誤審を忘れさせるほどのスーパープレーで、敵を圧倒しました。
 観た者は、結果に納得でしょう。
 イングランドとメキシコの選手・サポーターは、怒り狂ってるでしょうが。
(誤審レフェリーは、さっさと国に帰れ! 日本戦では、得点取り消しなど、ありませんように!)


 土・日は、私がご飯当番でした。
 一昨日はカレー、昨日は牛鍋。 この暑いのに鍋。(^-^;)
 だって、簡単なんですもの!
 母がそれでいいと、おっしゃったんですもの!
 決勝(7/11 深夜3:30)が終わるまでは、こんな調子です、ごめんねー。
 

テーマ:サッカーワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/06/28(月) 19:24:14|
  2. スポーツ&ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本×パラグアイ | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1108-dba8b92b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。