海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8強 激突

 ……え?
 サッカー日本代表と共に燃え尽きてる間に、もう準々決勝? 早い!
 ついに、2010 W杯南ア大会も、8チームを残すのみ。
 1次リーグを1位突破した7か国が、キッチリ生き残りました。
 2位通過で生き残ったのは、ガーナだけ。 やはり、厳しいです。
 
 
 私の優勝候補・オランダは、磐石の態勢でブラジルとの決戦を迎えます。(7/2 p.m11:00キックオフ)
 そろそろFW・ファンペルシーが、爆発する気配。 ビューティフルゴールが、見たーい!
 もうひとつの注目カードは、ドイツ対アルゼンチン。(7/3 p.m11:00キックオフ)
 エジル対メッシの対決でもあります。
 どちらも華麗なテクニックと、スピードに乗ったドリブルが持ち味です。 目が離せない!
 どのチームも、優勝する力を持つ強豪揃い。 真の戦いはこれからです。

 さて、早々に負けた強豪国では、批判、中傷の嵐が吹き荒れているようで…。
 ナイジェリアの大統領が、同国の国際大会出場を2年間禁止するとか。
 スポーツに政治介入は、御免被りたいですね。

 日本の課題も、敗戦から見えてきました。
 パラグアイ戦のスコアは、0-0。
 負けなかったけど、勝てなかった日本の弱点は、攻撃力!
 得点力不足の克服は、ずっと言われ続けてきた日本の命題です。
 あと4年。 世界基準に追い付くまで、前進あるのみです!


 ------ 追記 (試合終了)------

 オランダが、2-1でブラジルを下し、ベスト4進出!
 ゲームの主導権を握り、先制しながら、同点にされた途端、守備が崩れたブラジルのもろさに、唖然。
 ブラジルに退場者が出たのは不運でしたが、妥当な判断でした。
 西村主審は冷静でした。
 逆に冷静さを失った選手たちの姿に、W杯の怖さを感じました。
 日本代表は4年後、こんな恐ろしい舞台で、百戦錬磨の連中相手に、平常心で戦えるのかな?
 

テーマ:サッカーワールドカップ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/07/02(金) 22:55:00|
  2. スポーツ&ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゼノブレイド プレイ記~中央採掘場 | ホーム | 日本×パラグアイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1111-61355b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。