海の底から

備忘録

ゼノブレイド プレイ記~マクナ原生林

 サイハテ村に着いたもー。
 プレイキャラ全員に会えたもー。
 ノポン族の口ぐせは、すぐうつっちゃうもー。
 
 
 レベルは割と簡単に上がります。
 モンスターは、シュルクと同じレベルなら勝てるものの、敵の増援がやっかいでした。

 燐光の地ザトールは、霧と丘で見にくい地形に苦戦しました。
 狼みたいなのが、群れで襲ってくるんだもん。
 最初は逃げてたけど、しまいにキレて玉砕とか、よくやりました。(笑)

 マクナ原生林のモンスターは、皆でかい!
 しかも、ユニークモンスターが、通り道のすぐそばに!

 『ゼノブレイド』には、Lv.80~90の、メチャ強いユニークモンスターというのが、そこかしこに居ます。
 原始時代の地球で、いきなりティラノサウルスに出くわすようなものです。
 こっちはまだひよっ子なのに、恐いでしょーが!

 メリア登場。 銀髪と胸元の白い肌に、目が釘付けです。
 強くて可愛くて、おしゃまな女の子、ようこそです!

 リキ登場。 こちらも可愛い、ノポン族の男の子…エ、違う?
 40歳、妻子持ちですと!?
 見かけに騙された~。 でも憎めない可愛さがあります。

 ノポン族の住むサイハテ村は、樹上にあって、苔や花がいっぱいで、トトロの家みたい。
 そういえば、ノポンたちもトトロに似ています。

 メリアの仇・テレシアを討ち、サイハテ村から、エルト海へ。
 どうして頭の上に海があるのか、巨神界の広さが不思議でなりません。 
 夕焼けが、空と、海を染めてゆく風景は、一見の価値あり。

「エルト海に透けた星が とってもきれいだも」
とは、ノポン住人の台詞。 本当にそうだも。

 パーティーが賑やかになって、戦闘にも慣れてきました。
 アーツ(必殺技)のレベルアップや、エーテル結晶の合成など、キャラのカスタマイズがややこしいけど、いろいろ試しています。

 装備を着替えさせると、見た目が変わって気分一新。 これは嬉しいですね。
 神剣・モナドが見せる、謎めいた未来に導かれ、旅は順調(?)に進んでいます。

 25時間経過。シュルク、Lv.34。
 

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/07/07(水) 21:30:40|
  2. ゲーム>任.天.堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『耳をすませば』 杉村のこと | ホーム | ジブリ祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1113-9e6bd042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索