海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジブリと神木くん

 スタジオジブリの長編アニメ映画、『借りぐらしのアリエッティ』は、明日公開です!
 小人のアリエッティと、病弱な少年・翔の、小さな交流の物語。

 翔役は、俳優の神木隆之介くん。
 ジブリではおなじみの役者さんです。
 
 今までの出演作品は、こちら↓

'10-07-16

 『千と千尋の神隠し』 でっかい赤ちゃん・坊
 『ハウルの動く城』 魔法使いの弟子・マルクル
 『星をかった日』 家出少年・ノナ

 他に、ジブリ提供の『キリクと魔女』にも、声の出演をしています。
 『アリエッティ』も合わせると、計5作品!
 まるで、神木くんのためにキャラをあつらえたかのようです。
 (ジブリ美術館でのみ上映される『星をかった日』、いつかこの目で見たーい!)

 『千と千尋』の頃は、8歳のチビッコでした。
 それが、今朝TV(ズームイン)で見たら、立派な高校生。
 9年なんてあっという間ですね。

 『ハウル』のマルクルは、映画館で大受けだったなぁ。
 「待たれよ」「わしはイモは嫌いじゃ」の可愛いお爺さん姿、傑作でした!

マルクル「僕ら、家族?」
ソフィー「そう、家族よ」

 この映画のテーマ(だと私が思っている)“新しい家族像”を示す、重要な役でした。
 実はハウルより長くソフィーのそばにいて、かいがいしく世話をやく優しい子。
 孤児という暗い設定を感じさせないほど、元気に、朗らかに駆け回るラスト、良かったです。

 映画も楽しみですが、素直で明るく真っ直ぐな少年・翔を、神木くんがどう演じるか、楽しみにしています。
 

テーマ:スタジオジブリ - ジャンル:映画

  1. 2010/07/16(金) 23:59:59|
  2. アニメ>ジ.ブ.リ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『借りぐらしのアリエッティ』 感想 | ホーム | 『君に届け』 別マ8月号感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1120-31107607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。