海の底から

備忘録

7月近況

 後々振り返るための、雑記です。
 
 
'10-07-20
 いやー、笑った 笑いました。
 妹がくれた誕生日ケーキに『○○○ちゃん』って書いてあるんだもん。
 姉の年を考えろ。 恥ずかしいったら、ありゃしない。

 でも、ありがとね。
 君は、『お姉ちゃん』と呼んでいいからね。

 ティラミスケーキは絶品でした!
 口の中で溶けてしまう、滑らかな舌ざわり。
 上に乗ってるコーヒーゼリーも、周りにくっついてるフワフワクッキーも、美味しかったです。

 お昼に回転寿司もおごってくれて、母と3人でガッツリ食べました。
 この日だけは、ダイエット無視です。 はー満腹。
 いくつになっても、誕生日っていいものですね。

-・-・-・-・-・-

'10-07-25 b
 先週、合歓(ねむ)の花が満開になり、今日撮影してきました。
 歓びを分かち合う と書いて 合歓。 いい名前ですね。

'10-07-25 a
 と思ってたら、葉が夜になると閉じることから、男女の共寝を意味するそうです。キャッ

'10-07-25 c
 川べりで、黒い羽のトンボ発見!
 wikiによると、『ハグロトンボ』というそうです。
 チョウのようにひらひら飛ぶ、なんとも優雅なトンボでした。

-・-・-・-・-・-

 W杯に夢中だった1ヶ月間、未消化だった録画番組の整理に終われています。
 しかし、それを消化してる間にまたたまる、悪循環。
 早く何とかしなければ、HDDレコーダーが満杯に…。
 ブックオフで買った本も、まだ読んでないし…。

-・-・-・-・-・-

 7月21日早朝、夢を見ました。

 私は体育館へ、バスケットの試合を見に行きました。
 お目当ての選手は、本田圭佑っぽい男の子で、vvvフェンロっぽい黄色のユニフォームを着ていました。
 応援用の旗を、ポール(横向きにぶら下げるタイプ)に飾ろうとして、背が届かず困っていたら、セイン・カミュが結んでくれました。
 早く会場に着いて、席を確保するつもりが、その間に取られていました。

 お目当ての席を取ったのは、図々しそうな美人の女の子と、その父親らしい威張ったおじさん。
 2人用の長椅子に、何故か3人で、ギュウギュウに縮こまりながら座りました。
 ずっと居心地の悪い中、試合が始まるのを待っていました。


 突っ込みたい所は多々ありますが、注目は図々しそうな美人の女の子でしょう。
 彼女は私の影ですね、きっと。

 無意識下に隠れてる、生きられなかった半面。もうひとりの私。
 物怖じしない大胆さと、人から羨まれる美貌に、憧れてますから。
 そのくせ、図々しくて嫌な子だと、彼女に反感を持ってるんです。
 寝る前に、『影の現象学』(河合隼雄 著 講談社学術文庫)を読んだ影響が、モロに出ました。

 その子が、父親連れなのも、分かりやすい。
 父親への鬱憤が、こんな形で表れたのでしょうね。
 私、いまだに反抗期みたいです。
(夢の中でくらい、反抗すればいいのに)
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/07/25(日) 23:59:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宮崎アニメについて思うこと | ホーム | トトロのいた風景>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1126-67680f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索