海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロマンアルバム 『借りぐらしのアリエッティ』

借りぐらしのアリエッティ(ロマンアルバム)借りぐらしのアリエッティ(ロマンアルバム)
(2010/08/11)
アニメージュ編集部

商品詳細を見る


 スタジオジブリのアニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』のロマンアルバムを購入しました!

 《本の内容》

・映画をフィルムで振り返るストーリーダイジェスト
・スタッフインタビュー
・キャラクターや建物の設定資料
・背景美術のイメージボード

 ロマンアルバムシリーズは、毎回購入しています。
 普段なかなか聞けない、現場スタッフ(原画・動画・色指定・撮影・音楽・宣伝etc)の 貴重な声が、載っていますから。
 初監督を務めた米林宏昌さんのインタビューも、興味深かったです。

 (映画のストーリーに関わるネタバレがあります。ご注意を!)
 
 
 「君たちは滅びゆく種族なんだよ」
 「ごめん……本当は、死ぬのは僕の方だ」

 翔の一連の発言には、いろんな思いが込められていると、米林監督はインタビューで語っていました。

米林
「翔はコミュニケーションが苦手な男の子で、何かの拍子に簡単に相手や自分を傷つけてしまうんです。 でもアリエッティのストレートな言葉を受けて、彼も本当の思いを言葉にできるようになっていく。 花畑のシーンは非常に重要なシーンです。」


 うんうん、「滅びゆく」発言は、アリエッティには泣くほど辛かったけど、翔にもむごい言葉でしたね。(;д;)
 ラストのその後についても、監督は何やら微笑ましいイメージをお持ちのようです。

米林
「翔は消えるもの(角砂糖)を渡し、アリエッティは残るもの(ヘアクリップ=洗濯ばさみ)を渡しているんですよね。」
「翔は何かある度にクリップを見てアリエッティを思い出すけど、アリエッティはとうの昔に砂糖を食べてしまっていて、普通に暮らしているんじゃないかと(笑)」


 さすが、ジブリヒロイン! 凛々しく 雄々しく たくましいです。
 その分、男の子が 弱いんですかね? そういう時代なのかな?

 そうそう、映画館のエレベーターで、男子学生4人と乗り合わせた時のこと。
 私が「何階ですか?」と聞いても、ドアを押さえて、「どうぞ」と言っても、ボソボソ…ヒソヒソ…コソコソ…感じ悪い!
 きちんと「ありがとうございます」って言いなさい! 4人もいるくせに!
 これだから今時の若いもんはって、愚痴るよ!

 …話がそれました。
 他にも、『アリエッティ』の原画コレクションや、鈴木敏夫プロデューサー・志田未来(アリエッティ役)・神木隆之介(翔役)のインタビューなど、盛りだくさんです。

 ストーリーの説明文に、「~してあげる」という表現が多く目に付きました。
 翔とアリエッティは、「何かをしてもらう・してあげる」 関係ではなかったんだけどな。

 二人は対等で、何の打算もなく、自然に惹かれ合い、支え合っていたのですから。

 あと翔のことを、薄幸の美少年 とか 塔の上の姫君 というのはやめて下さい。
 男の子なんですから!(笑)

 -・-・-・-・-・-

 私の散歩道は、畑や山や川など、ワイルドです。
 河原の 背の高い草を、わさわさ かき分けながら歩くのは 愉快です。
 アリエッティになった気分。 

 この間、岩の割れ目にムカデを発見して、ギャッとなりました。
 体が大きくても、怖いものは怖いです。 噛まれると 痛いもん。

 散歩していると、小人たちのことを 想像してしまいます。
 蚊に指されたら死んじゃうのではないか、突風に吹き飛ばされたり、雨に流されやしないか…変なことばかり。
 ジブリ映画を見た後は、いつもこんな風ですけどね。
 

テーマ:スタジオジブリ - ジャンル:映画

  1. 2010/08/17(火) 00:17:19|
  2. アニメ>ジ.ブ.リ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<'10-8 盆明け | ホーム | 『君に届け』 別マ9月号感想>>

コメント

Re: 聡さんへ

こんばんは、はじめまして! 聡さん。

私の記事につられて来てくれたなんて、光栄です。ありがたや~。


「想いは秘めてこそ華」 だと思います。

当時から一人で、感動を書き連ねていましたが、
「バテン1・2」は、両方とも大好きです!

同じように好きな人がいて、嬉しいです!

コメント下さって、どうもありがとうございました!!
  1. 2010/08/20(金) 00:17:00 |
  2. URL |
  3. 藍田 海 #-
  4. [ 編集 ]

初めまして!聡と申しますm(__)m

バテンの記事につられて来ました!

バテン知ってる人がまわりにいないのが悲しいです…(;_;)

では♪
  1. 2010/08/19(木) 07:48:02 |
  2. URL |
  3. 聡 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1134-165ccc57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。