海の底から

備忘録

萩尾望都さん

 '10-08-30
(左から 『訪問者』 『KAWADE夢ムック文藝別冊 〔総特集〕 萩尾望都 少女マンガ界の偉大なる母』 『11月のギムナジウム』 『トーマの心臓』)

 ただ今、萩尾望都ブーム再燃中です!
 
 
 きっかけは、『借りぐらしのアリエッティ』。
 脚本の宮崎駿さんが『アリエッティ』を、
 『トーマの心臓』みたいな雰囲気にしたい、ああいう繊細な感じにしたい
 とおっしゃっていたそうです。
(『ロマンアルバム 借りぐらしのアリエッティ』 徳間書店 P.128より)
 確かに『アリエッティ』は、情緒豊かに登場人物の心の軌跡をたどっていました。

 で、読み返していた頃、雑誌の特集を本屋で発見したり。
(『KAWADE夢ムック文藝別冊 〔総特集〕 萩尾望都 少女マンガ界の偉大なる母』 河出書房新社)

 NHK-hiで、『トーマの心臓』の劇が放映されていたり。
 今度、BS2で再放送されるそうです。
 役者が 全員男! しかもイケメンです!(≧▽≦)

プレミアムシアター(演劇)「トーマの心臓」
チャンネル  BS2
放送日    2010年 9月 6日(月)
放送時間    午前0:40~午前3:34(174分)
☆ 劇団スタジオライフの創立25周年記念公演


 トーマはなぜ自殺したのか。
 14歳の少年たちが織り成す、ミステリアスなストーリー。
 不安をもてあます感情が、寄宿舎という濃厚な人間関係の中で、ぶつかり合います。

 私は文庫で初めて萩尾さんを知りました。
 最初に読んだ『トーマの心臓』で、完全にやられました。
 かなり毒のある思想も散りばめられていて(複雑な家庭環境による、親子間の葛藤とか)、読むたびに、分かってない部分がボロボロ出てくる作品です。

 弱さをひた隠しにして、優等生を演じるユーリ。
 苦悩しながら、それでも己と闘う彼に惹き付けられます。
 演劇観賞前に、ぜひマンガを読んでおくことをオススメします。
 

テーマ:少女漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/08/30(月) 23:49:44|
  2. 本&漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<幸福のレシピ チャイルド・ライフの世界より | ホーム | 題名のない音楽会~大人気ゲーム音楽SP>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1141-3ea9b0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索