海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『君に届け』 別マ10月号感想

'10-09-13

 今月号は、映画『君に届け』の付録が充実。
 特大ポスターと、プチパンフ、スペシャルナビゲートDVD付きです。
 DVDには、メイキング映像やキャスト座談会、予告などが入っています。(約25分)
 春風(三浦春馬=風早)が爽やかすぎて…まばゆし…。+゚(*´∀`*)。+ 

 嬉しいお知らせ!
 アニメ『君に届け』が、2010年10月より再放送されます!
 アニメ公式HP → http://www.ntv.co.jp/kiminitodoke/index.html
 
 
【あらすじ】

 爽子は千鶴とあやねに、風早が家に訪れたことを報告しました。
 友達と 恋愛話が出来て、嬉しい爽子。
 だけど、もっとぶっちゃけ合う仲である千鶴とあやねに、爽子は憧れています。

 でも最初は、千鶴はあやねを(きどった奴)、あやねは千鶴を(バカっぽい奴)だと思っていました。
 爽子が二人と仲良くなる前の、千鶴とあやねは……。

 ━━━高校に入学した、四月。

 席が近い千鶴とあやね、互いの第一印象は、(気ー 合わなそ!!)でした。

 しかし 初日の悪印象にもめげず、「やのちん」と呼び、仲直りの握手を求める千鶴。
 あやねは面くらいますが、持ち前の負けん気と、冷静なツッコミで対抗します。

 千鶴は あやねにからかわれる度、幼なじみの龍に 文句を聞いてもらいました。
 人の名前を覚えるのが 苦手な龍ですが、千鶴の話で、あやねの名を 覚えてしまいました。

 ある日 クラスの男子が、教室で 女子の噂話をしていました。
 本人が、扉の外で聞いているのも知らず、あやねの事も 言いたい放題。
 それを、教室にいた千鶴が、割って入って 止めさせました。

 次の体育の時間、対抗意識を燃やして 長距離を全力で走る二人。
 すぐに疲れ果て、土手に倒れ込みました。
 走った勢いそのままに、今まで言えずにいたことを 語りました。

 あやねは、実は負けず嫌いで、人見知りな性格であることを打ち明け、教室でかばってくれたことに、お礼を言いました。

 千鶴も、あやねが真っ正面から張り合ってくれることや、一緒にいると楽しいことを、素直に口にしました。

 そうして 千鶴とあやねは、仲良しになりました。


【感想】

 個性の強い子、自分の意見をはっきり持っている子は、集団生活に溶け込めず、苦労します。
 千鶴、あやね、爽子は、レッテルを貼られて苦労したんですね。

 千鶴は男子とも率直に喋る、明るい子です。
 周りから好かれてはいるけど、女子からも男友達みたいに思われているので、女子の群れからは遠ざかっていました。

 あやねは、大人びてクールだと、級友から一線を引かれていました。
 本人は、仕方ないと思っていたようですが、本当は、派手な顔立ちからは想像できない、臆病な一面が 隠れていました。

 千鶴の声が大きいのは、気持ちを届けたいという 強い思いから。
 男友達のノリで見られても、気にせずにいられるのは、龍がいたから なのか。
 そこにいるだけで癒される 龍の存在って、やはり大きいです。

 あやねは最初の頃、クラスメートに「矢野さん」と呼ばれていたんですね。
 そういう風に 距離を置かれてしまうと、寂しいですね。
 その方が 気楽ではありますが。

 千鶴とあやねの共通項は、女子グループのいざこざが苦手で、実は熱血ってこと。
 意外だけど、そういえばそうでした。
 握手が 腕相撲になるくらい、相手に勝ちたいのか(笑)

 それに二人とも、周囲への気づかいを よくしますね。
 あやねは、よく人を観察してますもんね。
 そして 人の心をもてあそぶw

 千鶴は 野生の本能で、言うべきことを言うべき時に、ビシッと伝えられるのが すごいです。
 爽子にとって、どちらも最高の親友ですね!

 今回は、1-Dの群像劇って感じでした。
 このキャラがこう思っていた時、他のキャラは何をしていたのか…が描かれていて、面白いです。
 風早視点の話(11巻…episode44.あの日)も合わせて読むと、もっと面白いです。

 爽子がクラスで、いかに浮いていたか(笑)
 それを風早が、どんな風に見つめていたのかも。

 学校の教室は、世界の縮図みたい。
 いろんな人がいて、いろんな事が起こります。
 嫌なこともあるけど、絶対に関わり合いそうにない者同士が、出会えるチャンスでもあります。

 人のつながりなんて離合集散、あっけないものですが、学校でしか学べない人間関係も あったのかな…と、卒業した今は思います。

 -・-・-・-・-・-

 千鶴は 龍に「念願の北幌」と言われて、嬉しそうに笑っていました。
 北幌高校に入学したくて、勉強 頑張ったんですね。

 漫画では気付かなかったのですが、アニメでは 徹が、北幌の制服っぽい 青色のブレザーを着ていました。
 偏差値が厳しくても、初恋の人と同じ高校へ行きたかったのかな…なんて。
(↑私の勝手な思い込みです)

 -・-・-・-・-・-

 カラー表紙の 多部美華子&三浦春馬を模した、爽子&風早が いい!
 ご自身の絵を崩さず、役者に似せて描ける作者は、本当にすごいです!

 あと、最新12巻の表紙も 載っていました。
 爽子、父、母 の3人でしたが、消失点がないので、絵の半分みたい。

 はっ、もしや13巻で、風早家が出てくるのかな?
 次号、爽子と風早ファミリーのご対面、期待しちゃうよ!(*´∇`*)
(↑私の勝手な思い込み+願望です。 透太とマルと 素の風早 が見たーい!)
 

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/09/13(月) 06:00:00|
  2. 君.に.届.け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋雨 | ホーム | 映画 『君に届け』 OFFICIAL BOOK>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1147-8147a88b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。