海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲームとの兼ね合い

 世間は、東京ゲームショウで盛り上がっていますね。
 が、あまり興味が湧かないのは、何故だろう?
 どうやらまた、ゲームから離れる時期がきたようです。
 
 
 以前も何度かありました。
 受験とか、就職など、環境の変化や、心境の変化によって、パタッとやらなくなるのです。
 あーこれで、ゲームから卒業か…。
 と思うたび、新たな魅力を持つソフトによって、ゲームの世界に引き戻されてきました。
 たとえば『スーパーマリオ3』や『ドラクエ6』、『ゼル伝 時オカ』など。

 これは私のゲームプレイに原因がありそう。
 1度始めると、1日1時間なんて守れません。
 のめり込みやすいから、脳が急ブレーキをかけるのでしょう。

 チャイルド・ライフ・スペシャリストの藤井あけみさんが、著書『幸福のレシピ~チャイルド・ライフの世界より』(新教出版社)で書いておられました。

「人間には強い刺激を多量に受けると穏やかな刺激を感じづらくなる性質があります。」

「ゲームに夢中になるとき、子どもの脳内では神経伝達物質ドーパミンが出ています。しかもその放出量は、「スピード」のような覚せい剤を投与したときの増加量に匹敵すると言われています。」

「長時間ゲームをする子どもの脳は、過剰なドーパミンにさらされ続け神経細胞の感受性が低下しています。よって勉強にも対人関係にも無気力、無関心になってしまうのです。」


 藤井さんは、ゲームを悪と決め付けている訳ではありません。
 ただ子どもたちに、本物の自然に触れ、ささやかな喜びを感じて欲しいと願っているのです。

 私も、新しいゲームを買うのはしばらく控えようと思います。(ニンドリも買わない)
 またいつか、やりたいゲームと出会うまで。
 

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/09/19(日) 21:00:58|
  2. ゲーム>任.天.堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<餃子 | ホーム | 秋晴れ!>>

コメント

Re:けんた。さんへ

こんばんは! 毎度ご覧いただきまして、ありがとうございます!

> 私も一時、家庭用ゲームから離れた時期がありました。
えぇっ!そうなんだ! すごくゲーム好きなけんた。さんが、意外だなあ。

> ま、ネットゲームに移ってただけなんですが・・・
なーんだ(笑) ネットゲームは敷居が高くて、多分私のパソコンじゃ無理です…。

> ただ、お節介ながら、情報収集のためのアンテナだけは
> 立てておくことをオススメします。
その辺は、好きな個人ブログの方々を 勝手に当てにしてます(笑)
同じ漫画やアニメが好きなブロガーさんが、普段どんなものに興味があるのか、知りたいので。

ハードもソフトも売る気はありませんよ。
今まで遊んだゲームは、私の大事な思い出ですから。
ただ、今は読みたい漫画や本がたくさんあって、それだけで頭が一杯なのです。
私の頭も、パソコンみたいにメモリー増設できればいいのになー。

それでは貴重なコメントとアドバイス、どうもありがとうございました!!
 
  1. 2010/09/26(日) 18:50:55 |
  2. URL |
  3. 藍田 海 #-
  4. [ 編集 ]

んまあ。

こんにちはー!おかげさまで元気です。
ブログは・・・、しばらくはバタバタしそうなので
落ち着いたらまたやろうかな、と(笑)
その時はまたよろしくお願いいたします。

私も今回のゲームショウ出展作にはほとんど惹かれませんでしたが
海さんのケースは私とは根本的に違うみたいですね。

私も一時、家庭用ゲームから離れた時期がありました。
ま、ネットゲームに移ってただけなんですが・・・
それでも数年後に再び家庭用ゲームで遊び始めたときは
かなりの新鮮さを感じたものです。
いったん距離を置く、という選択は、ご自身にとっても
遊んでもらう側にとっても、案外悪くないことだと私も思いますよー

ただ、お節介ながら、情報収集のためのアンテナだけは
立てておくことをオススメします。
超大作はともかく、小品佳作の情報は意外と入ってこないものですから。

>強い刺激を多量に受けると穏やかな刺激を感じづらくなる
私の積みゲー癖の原因もコレかしら?(笑)
年がら年中遊んでるから、新しいゲームでも飽きが来やすくなってるのかも。
  1. 2010/09/26(日) 13:46:42 |
  2. URL |
  3. けんた。 #pIXeWkJ2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1150-90e9a78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。