海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『君に届け』 別マ11月号感想

  ニュース!ニュース!!
 アニメ 『君に届け』 2ND SEASON 放送決定 です!
 2011年1月から、日本テレビ系 にて!
(一部地域を除く、というのが気になるけど、中京テレビは大丈夫ですよね?)

 それに先立ちアニメのGUIDE BOOK12月に発売予定!
(内容は、名シーン&名ゼリフのプレイバック、設定資料、キャストやスタッフへのインタビューなど)
 小説版『君に届け 8 ~ふたりだけの時間~』10月30日(土)発売!

 わーい、嬉しい!
 幸せすぎて、逆に怖いです。
 以下、ネタバレ感想。
 
 
【あらすじ】

 高2の夏休み。
 爽子、あやね、風早は、夏期講習にいそしんでいました。
 講習中は席が自由に選べるので、風早は爽子の隣に座りました。

 そこへ、補習に耐えかねた千鶴がやってきました。
 ストレス解消に、夏らしいことをして遊ぼうというのです。
 級友ケントの提案で、皆で海へ行くことに。

 海は、学校祭の打ち上げの時と違い、大勢の観光客で賑わっていました。
 家族連れやカップル、学生など、泳いだり、キャンプをしたり、楽しそうです。

 爽子たち5人の中で、千鶴は水着、他は制服のままでした。
 ふと思いついたあやねは、爽子の制服をコーディネートしました。
 スカートの丈をうんと短くして、シャツの裾もしまい、胸元のリボンも緩く留めれば、今時女子高生の出来上がり。

 すると風早が、
「かわいい」
と一言、爽子をほめました。

 爽子と風早は、砂山を作ったり、ぎこちなく手をつないで、波打ち際を歩きました。
 ただ見ていただけの1年前より、親密な雰囲気に包まれて、二人は夏の1日を満喫しました。

 爽子と風早が遊ぶさまを、遠くから見守るあやねとケント。
 ケントは、クラスの女子を名前で呼ぶ、博愛主義者。
 しかし爽子のことだけは、わざと「貞子」と呼んでいました。
 あやねは、軽口を叩いてはぐらかすケントに、あえて何も聞きませんでした。

 一方千鶴は、海の家で腕相撲大会をしていました。
 ナンパ男と賭けをして、相手が勝ったらつき合うけど、負けたらおごってと豪語したのです。
 結果は、千鶴の10連勝!

 そこへ、野球部の練習中だった龍が現れ、瞬く間に千鶴を打ち負かし、連れ去ってしまいました。
 龍に手を引かれて、戸惑う千鶴。
 (へんなの)と思いつつ、何も聞けないまま、龍の行動をいぶかしむのでした。

 夏の太陽が、みんなの心を鮮やかに照らしていました。


【感想】

 風早じゃなく、私が照れました。+゚(*´∀`*)。+ 
 思いっきり青春を謳歌してくれちゃってさ。
 はー、空の青さが目にしみるね!
 渡辺美里の「夏が来た!」が、頭の中で鳴り響いてます。
(爽子が風早と「友達」だったことは、今までなかったけどね。 単なるクラスメートと呼ぶには、あまりにも特別な存在だったから)

 風早ってば、自分は爽子に
「(気を)遣わせてよ!」
とか言っといて、彼女には
「気ーつかわなくていーから!」
ですって。やっさしーなー。
 まあ、爽子のことだから、手作りお菓子を持参するでしょうけど。

 というわけで、風早家訪問は、またも次回に持ち越し。チェッ。
 あっ、でも家族構成は判明しました。
 父・母・弟(透太)・犬(ペドロ・マルチネス)の、4人と1匹。
 早く風早弟に会いたいよー。

 -・-・-・-・-・-

 あやねは、人の気持ちを汲み取れる、本当にやさしい子。
 風早との約束(爽子呼び禁止)を守る、律義なケントも、やさしいですね。

 あやねはケントに肩を貸して、慰めていました。
 かつて味わった、実らぬ恋の切なさを、思い出したのでしょうか。

 あやねにもいつか、本気で愛せる誰かと出会う時が来るのでしょうか。
 まだ相応しい相手に巡り会っていないのか、会ったことに気付いていないだけなのか?
 彼女のやさしさが、やさしさで報われるよう、願っています。

 -・-・-・-・-・-

 千鶴の
「龍がいるからにきまってんじゃん!!」
には、驚かされました。

 千鶴が北幌を受けたのは、龍の言うように、徹の卒業した高校だから、とばかり思っていました。
 でも違った! 龍と同じ高校へ行きたかったからなのか!

 当時、千鶴が好きだったのは徹で、龍は幼なじみ(男兄弟みたいなもん)でしたよね?
 でも、同じ高校へ行ってまで、1番に応援したかったのは、龍。

 それって、仲が良いから、というだけでは説明がつかないように思うけど…?
 千鶴は鈍感ではないけれど、恋愛に関しては疎いようだから、もっとアピールしまくれ、龍!

 龍は、寝てばっかりの野球馬鹿のくせに、千鶴が絡むと男前。
 千鶴も、サバサバして男勝りなくせに、龍の前では可愛いの。
 ギャップ萌えカップル、万歳です。\(^o^)/

 -・-・-・-・-・-

 『君に届け』は、ほのかに北海道の香りがします。
 爽子パパの
「爽子のうなってる とこなんか見たこと あるかい!」
って、北海道弁ですよね?(ネットで調べた)

「…ハンカチじゃ おっつかないしょ?」
したらさ! 明日あたりから ちょっと練習でも しよっか!」
「今 俺 生まれてはじめて 甘酒うまいと 思ったわ!」

 風早が時折話す、北海道弁も好きです。
 どの地方の方言も、響きが柔らかくて、あったかいですよね。

 マンガの人気が全国区になっても、語尾が訛るくらいは、残してほしいと思います。
(映画の『君に届け』は、大晦日なのに雪がなくて、変な感じがしたっけ)

 -・-・-・-・-・-

ごく自然に、だが自然に愛せるといふことは、
  そんなにたびたびあることでなく、
そしてこのことを知ることが、さう誰にでも許されてはゐないのだ。

 (中原中也 詩人 1907~1937 『盲目の秋』より)


 恋愛って、誰にでも許されるものじゃないと、私も思います。
 大きな喜びは、それと同じくらい大きな悲しみも連れてくるから。

 こうもハッピーな展開が続くと、爽子が近い将来、辛い目に遭わないか、心配になります。
 今まで恵まれなかった分、ずっと幸せでいてほしいです。
 純真な恋物語を、いつまでも…。

 ※ ※ ※ ※ ※

 別マ連載中の、『360°マテリアル』が面白いです。
 主な登場人物は、根が素直な美桜ちゃんと、ちょっと変わり者の滝くん。
 この滝くんが、数学以外は無頓着で、理系男子っぽいんですけど、美桜ちゃんのことは一途に想っています。
 将来ノーベル物理学賞とか獲るのって、こういう子じゃないかな…なんて。

 派手な恋愛とは縁がなさそうな二人ですが、最近超ラブラブ。
 告白して、名前で呼んで、手をつないだり、ケンカもしたりと、進展が早くてですね…。
 今号ではついにxxxまで!Σ(゜ロ゜;)エッモウ!?


 他所は他所、と思いながらも、焦りを禁じ得ないのです。
 風早も、そういうこと思ったりするのかな?
 

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/10/13(水) 06:00:00|
  2. 君.に.届.け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『君.に.届.け』SSその3 メール | ホーム | 日本vs韓国>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1159-d774331b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。