海の底から

備忘録

冬支度

'10-11-1

 月曜日、母の
「虹が出てるよ!」
に、飛び起きました。
 6:30頃、かなり大きい虹が、雨上がりの空にくっきり。
 朝からいいもの見ました。
 
 
 虹が出るか、雪が降れば、私はいつでも飛び起きます。
 日曜なら、消えるまで立ち尽くしていたことでしょう。

 一緒に起きてきた妹が、
「虹、どこ?」
と聞くのには、呆れました。
 朝だから、西に決まってるでしょ!
 虹は、お日様を背にして見るものなんだから!

 虹が七色に分かれるのは、太陽光が細かい雨粒によって、分散するからだそうです。
 光の色ごとに、物質の境目で光の曲がる角度(屈折率)が違うから、太陽光が複数の色になるなんて、不思議。

 今月は、天候も気候も変動が激しそうなので、もう1回くらい虹出ないかな?
 曇りの日が多くて、夜の散歩中に、あまり星が見えないのが残念ですが。


 さて、そんなこんなで11月。
 今日はいいお天気だったので、冬用の布団を押入れから出して、干しました。
 ぽっかぽかの、ぬっくぬくです。
 こたつと電気ストーブと電気毛布の用意もしたし、衣替えもしたし、ヒートなんちゃらとかいう下着も買ったし、冬支度は完璧です!

 で、すっかり安心して、うっかりうたたね…ZZzz。
 TVつけっ放しで、2時間位?
 こたつの魔力ですね、気をつけねば。

 おかげで、変な夢が見られました。
 川の見えるレストランの窓辺で、女二人とランチを食べていたら、しろくまとぞうの死体が、川を流れていきました…。
 女と何を喋ったのか、何を食べたかも覚えていない…悔しい~。
 相変わらず、色と匂いに乏しい夢…でも川の流れる音は聞いたような…とにかく解釈し辛い夢でしたw
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/11/03(水) 21:05:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<けさのことば 選 | ホーム | 小説『君に届け 8 ~ふたりだけの時間~』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1167-ade14391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索