海の底から

備忘録

アニメ2nd ep.0 片想い

 アニメ『君に届け 2ND SEASON』が、中京テレビでも放送開始!
 我が家でも、無事に観られました!

 1期より、切なさが5割増し!
 くるみちゃんのまつ毛も、3割増しw
 お目々キラキラ、髪の毛サラツヤにパワーアップしてました!
 以下、ネタバレ感想。
 
 
【あらすじ】

 ついに始まった新シリーズ! くるみ視点で前シリーズを総復習!
 バレンタイン前日。
 くるみは買い物に出かけ、中学時代や風早のこと、そして爽子のことを思い返していた…。

 超陰気な見た目のせいで、周囲に避けられている事に慣れてしまっていた黒沼爽子。
 爽子は、あやね、千鶴といった友達や、恋のライバルであるくるみ達との関わりの中で、少しずつ自分の殻を破っていく。
 友情や恋などを通じて、色んな「初めて」を知っていく爽子は、自分の世界を変えた風早への特別な気持ちに、戸惑いながらもゆっくりと向き合ってゆく…。


【感想】

 OPの風早、超可愛い!
 何あの寝顔w そして照れ笑いww
 爽やかで、それでいて幼くて、うっかりクラクラッとしました。
 原作がすでに高校2年生だから、そう思ったのかもしれませんが(^-^;)

 で、何で『こころ』が枕元に?
 本の中身ではなく、タイトルがキーなんでしょうか?
 ━この作品のテーマは、“人と人との心の触れ合い”です━
 …という意味だと勝手に解釈。
(読んだことないから、よく分からないけど)

 OP曲も、すごく良かった!
 タニザワトモフミさんの声にすっかり慣れていたから、変えられなくてひと安心です。
 歌詞も曲調も、カラフルポップな絵に、しっくりハマッてました。

 ED曲も、とっても良かった!
 初めてMAY'Sさんの曲を聴きましたが、こちらはバラード調で、しっとりと余韻に浸れます。
 桜の花びらヒラヒラ、雪の結晶キラキラ、クローバーがくるくる舞って、きれい。
 爽子と風早を彩る、季節のきらめきですね。


 さて今回は、1期を振り返る総集編。
 くるみちゃんが主人公みたいで、なんだか可笑しかったです。

 くるみ視点の爽子って、こんな感じだったのか。
 ズレてて、鈍感で、すごく変な子に見えたのでしょうねw

 でも、他の子が絶対言わないようなことを、素直に口にするまっすぐな爽子に、くるみちゃんは圧倒されてしまったのでした。
 いやー、懐かしいです、1期。
 また見直したくなっちゃいました。

 -・-・-・-・-・-

 今期は『レベルE』もワクワク視聴。
 王子役の浪川大輔さんが、爽やか王子と被らないか心配でしたが、全然大丈夫でした!
 さすが、芸達者な浪川さんでした。
 こちらでは、すごいはっちゃけぶりw

 アニメは、原作よりイケメン度UPw
 王子も雪隆も格好いーい!

 信号機が、ちゃんと雪国仕様でした。
 雪が積もりにくいよう、横長でなく、縦に長いんですよね。

 TVアニメでもロケハンに行くのが、今では当たり前なのかな?
 山形の自然や、雪隆のアパートなど、すごく丁寧な背景美術でした。

 ところで、王子が読んでた本が、アニメでは『少女監獄』になっていました。
 『少女地獄』(夢野久作 著 『ドグラ・マグラ』を書いた人)のもじりですかw
(読んだことないから、よく分からないけど)

 ちなみに原作では、国語辞典を読んでいましたっけ。
 地球にやって来たばかりの宇宙人が、辞典で日本語を覚えてしまうという、王子の天才ぶりが伺えるのですが、何で変えたんでしょう? 特に意味はないのかな?

 何はともあれ、早く王子にギャフンと言わされたいw
 クラフトの名台詞「斜め上~」も聞きたいです。
 

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/01/16(日) 12:04:45|
  2. 君.に.届.け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | 『君に届け』ep.54感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1193-dc20afcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索