海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アニメ2nd ep.2 2年生

【あらすじ】

 4月、爽子たちは2年生になりました。
 あやねやちづ、風早や龍たちとまた同じクラスになれて、喜ぶ爽子。
 しかし、バレンタイン以来、風早との関係は、ギクシャクしたままです。

 隣の席になった三浦健人は、フレンドリーな人柄で、爽子にも気軽に接します。
 風早はヤキモキしながら、その光景を遠目に見ていました。
 
 
 放課後、花壇の世話を終えた爽子は、教室で自分を待っていたという風早に、驚いてしまいます。

「俺 黒沼にとって 男子の中じゃ
 1番近い存在かと 勝手に思ってたけど
 そーでもなかった?
 俺 うぬぼれてたかな」

 思いがけない風早の問いかけに、爽子は混乱するばかり。
 すっかり緊張してしまった爽子は、結局、何も答えられず、風早に誤解されてしまいました。


【感想】

 あやねちゃんの叫びが、視聴者全てを代弁しているかのようでした。
「何やってんの!?あの二人!!」ヽ(`Д´)ノウワアァン

「俺 うぬぼれてたかな」
の台詞は、好きである可能性をほのめかしながら、逃げ道も作っておく、用意周到な表現だと思いました。

 風早らしくない、あやふやな言い方は、爽子を傷つけたくなかったから、でしょうね。
 しかしそのやさしさが、かえって誤解を招くこともあるんです…。

 風早は、爽子のためを思って、遠回りに告げた…とは思います。
 が、自分が傷つきたくなかったから…とも考えられるんですよね。

 単なるクラスメートの関係から、一歩を踏み出そうとした風早。
 でも急ぎすぎて、爽子の心の準備が出来る前に、クラッシュしてしまいました。

 爽子がちゃんと答えられたら…そう思うけど、物事は出来ない時は出来ないんです。
 いくら頑張っても。

 まだ爽子の気持ちが、確固とした強さを持っていないもの。
 もつれた糸をほどこうとして、もっと複雑に絡まってしまう、悪循環に陥ってしまいました。
 もっとゆっくり、爽子の気持ちに合わせて動け! 風早のアホ!


 いよいよ本格的に、ケント登場。
 軽くて目立ちたがりで、早とちり。
 トラブルメーカーの匂いをプンプンさせてます。
 巧みなウィンクには、感心してしまいましたw

 爽子のわずかな仕草で、風早への想いを見抜いたのはさすがですが、ちょっとカン違いもしています。
 教室で爽子を待っていたのは、風早なの!
 もー、肝心なトコが抜けてるんだから!

 ケントの友人・ツル(鶴岡智和)は、そういえば同じクラスでしたね。 すっかり忘れてました。
 爽子を「暗~」と言ってたヤな奴…としか覚えてませんでした。(^^ゞ

 ピンの背広姿、渋くてなかなか似合ってました。
 時々まともなことを言うピンは、格好いいですね。
 「存在が奇跡~」を歌ってくれるとは。 声優さんってすごいw

 千鶴と龍のやり取りには、和みました。
 後輩に挨拶を返す龍、すっかり上級生じゃないですか。
 頼もしい親友に恵まれて、風早は幸せ者ですよ。
 

 …ハラハラドキドキ、気をもむ展開の苛立ちを、風早にぶつけただけの感想でした。
 アニメの爽子が可愛すぎて、肩入れしまくっています。
 

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/01/29(土) 14:56:56|
  2. 君.に.届.け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アジアカップ2011 | ホーム | 夜更かし出来ません>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1201-00b6bf14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。