海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アジアカップ2011

【アジアカップ カタール2011】
1/29(土) 18:00(現地時間)=24:00(日本時間)/会場:ドーハ(カタール)

 オーストラリア 0-1 日本

 得点:李忠成  (延長後半4分)

 おめでとうございます!!\(^▽^)/
 苦難の連続でしたが、日本が優勝しました!
 ザッケローニ監督の選手采配、ズバリ的中!
 選手、スタッフ、関係者の皆さん、お疲れ様でした。
 
 

フォーメーション 4-5-1

         11.前田

   9.岡崎  18.本田(圭)  14.藤本

     17.長谷部   7.遠藤

  5.長友             6.内田
       22.吉田  4.今野


          1.川島


 スタメンのCB、今野と吉田でオーストラリアを抑え、なおかつ点が取れたら良かったのですが、後半すぐ、監督は次の手を打ちましたね。

 14・藤本淳吾OUT→3・岩政大樹IN(後半11分)

 システムはそのままで、長友を中盤に上げ、左サイドから点を取りに行きました。
 1対1なら、8・ウィルクシャーより、長友に分がありましたから。

 延長前半8分、19・李忠成IN !
 90分以上走り続け、消耗した前田を代え、勝負に出ました。

 11分後、長友が、この試合最高のクロスを上げ、伏兵・李のダイレクトボレー炸裂!
 長友を後ろから支えた、遠藤の活躍も見逃せません。

 連動性のある、日本らしいパスサッカーが、ピッチで結実し、アジアカップ制覇!
 しかも、オーストラリアと韓国を破っての優勝ですから、喜びもひとしおです。

 18・本田(圭)が、今大会のMVP獲得!
 やったー! もー、PK失敗とか、ハラハラさせやがって!
 今期グランパスに加入する藤本と、元グランパスの吉田も活躍してくれて、密かに嬉しいです!


 さあ、次はロンドン五輪予選です。
 若手選手は、23歳以下でなく、フル代表を狙うくらいの気構えでなくちゃ。
 のんびりしていられませんよ。
 

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/01/30(日) 17:33:05|
  2. スポーツ&ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイガーマスク運動 | ホーム | アニメ2nd ep.2 2年生>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1202-05af5ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。