海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アニメ2nd ep.3 忘れて

【あらすじ】

 風早を意識しすぎるあまり、普通に振舞うことができない爽子。
 そんな爽子の変化に、風早は戸惑い、焦りを感じていました。

 自称・博愛主義者のケントは、爽子に、笑顔のレクチャーをします。
 
 
 さらにケントの提案で、中間テストの講習会を開くことに。
 結果は大好評!
 講師役の爽子は、皆の役に立てた喜びで、自然に笑顔になれました。
 風早は、クラスメートに囲まれる爽子を、遠巻きに眺めていました。

 その後、風早は爽子を呼び止めます。
 爽子は感じよく接しようとして、逆にしどろもどろな受け答えしか出来ません。

「あの時 俺が言ったこと 気にしなくていーから。
 …忘れて」

 風早は、爽子を困らせたくなくて、前言を取り消そうとします。
 しかし爽子は、風早の真意が分からず、かえって思い惑うのでした。


【感想】

 アニメでは、初めて見た人にも伝わりやすい、親切な演出になってますね。
 なんで爽子が、「貞子」と呼ばれるのか、とか。
 風早が、周りからどう思われているか、とか。

 新しいクラスメートにも、気安く声をかけ、すぐにうちとける風早。
 変な薬草を渡して、ドン引きされる爽子との、落差がすごいですw

 友達がたくさんいる風早だけど、本当のこと言えるのは、龍だけなんですね。
 「あと短気」←龍の突っ込みがツボにきました。 その通りw

 -・-・-・-・-

 クラスメートって、微妙な関係だなと思います。
 1日中同じ場所にいて、顔や名前を知ってて、でも1歩学校の外に出れば、赤の他人。
 卒業したら、誰がどこでどうしてるか、風のウワサで知る程度の関係。
 人によって距離が違うから、つき合い方が難しかったです。 (考えすぎかな?)

 教室には、個人の意思より、場の雰囲気を優先する倫理観がありました。
 私も空気読むのが苦手なので、新しいクラスで戸惑う爽子の気持ち、ちょっと分かります。

 あ、人の気持ちを思いやるのと、場の空気を読むことは、全然違いますよ。
 爽子は、後者が苦手なだけで、人と接するのは好きなんです。

 いいよな、風早は。
 そういうので悩んだことないでしょう?

 -・-・-・-・-

 ところで風早が、「浮いてる奴とかほっとけない」と言われるのは、なんでかな?
 実際に、そういうことがあったのかもしれませんが、今はイメージが先行してる気がします。
 ツルは余計なことばっかり言う、損な役回りw

 イメージ先行…という意味では、風早も爽子と同じように、風評被害に遭ってる訳です。
 ただ爽子が好きなだけなのにね。

 -・-・-・-・-

 爽子のことになると、さりげなくムキになる風早。
(爽子ノートがクラス平均を上げた話など)
 その本心に気づいてるのは、あやねちゃんと龍くらい(あとピンも)。

 ま、そのおかげで、爽子がクラスになじめた訳ですが。
 風早ひとり、取り残されちゃって…。

 「4人も来てくれた」って泣く爽子や、皆にお礼を言う爽子が、いちいち可愛かったです。+゚(*´∀`*)。+ 
 直後に、風早と二人きりになって、硬直してしまう爽子。
 伏し目がちに、ゆっくり振り向く、その見せ方が上手い!
 アニメスタッフは、表情に命かけてますね。
 思わず画面に引き込まれました。

 ここらへんから、心臓が痛くなりました。
 そうじゃないのに、なんでこうなるかなあぁぁ……。

 -・-・-・-・-

 次回、ケントが風早と対峙しますよ、楽しみだよ。

 アニメのケントに関しては、余計な台詞をはしょって、博愛主義者でくくっちゃいましたね。
 その分、目や口元が、繊細な心の動きを表していました。

 興味本位で近づいた爽子のイメージが、「暗固い子」から、「ふつーに可愛くていー子」に変わっていく様が、よく伝わってきました。

 爽子の笑顔に見入ってたけど、惚れてるかどうかは、まだ微妙。
 …このさじ加減が、絶妙でした。

 -・-・-・-・-

 唐突ですが、皆は、風早をどういう目線で見てるのかな?
 友達? 憧れの異性? 兄弟?

 私は、同志として見ています。
 「お前、爽子好きか? 私も好きだ! 友よ!(ガシッ)」
ってなノリですw
 だから、風早が爽子を苦しめたり困らせたりすると、腹が立っちゃうんです。 ムキーッ!

 悩め、青少年。
 苦悩によってこそ、人は鍛えられ、成長するのだ。
(「精神の偉大さは 苦悩の深さによって決まる」って、ナウシカが言ってました)
 

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/05(土) 12:13:22|
  2. 君.に.届.け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬の日曜日 | ホーム | 冬の星座>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1205-4b4275ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。