海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初夏の夢2

 昨日は、気持ちのよい天気でした。
 花は咲き、ツバメは飛び交い、洗濯物は風にはためいて、川は勢いよく流れてる。
 散歩して、部屋の掃除、買い物、読書…好きなことばっかりして、のんびり過ごしました。
 そのおかげでしょうか、今朝は、気持ちのよい夢を見ました。
 
 
<夢日記 '11-6-5 4:15>

 私は家へ帰ろうと、電車に乗っていました。
 雨が降ってて、町の東西を横切るように走る電車の、北側の長椅子に座ったことも覚えています。珍しい。

 そばで座ってた二人の老婦人の会話を、聞くともなしに聞いていました。
 しょっちゅう電車に乗り遅れると、笑って話してた二人は、しっかり降りる駅を乗り過ごしてましたw
 でも、しょーがないなぁって感じで、やっぱり笑ってて、微笑ましかったです。

 そうこうしてるうちに、ある駅で、四人の子どもが乗り込んで来ました。
 長男、長女、次女、次男の四人きょうだい。
 親が仕事で忙しいから、子ども達だけでお出掛け。
 今日は、町の図書館へ行くそうです。

 長男は下の子の面倒を見、長女はそれを手伝い、次女、次男は元気はつらつ。
 少しもじっとしていない子ども達は、やがてにぎやかに降りて行きました。
 私もウキウキと、楽しい気分になりました。

 後日、私が車に乗って信号待ちをしていると、自転車で爆走する四人を見かけました。
 長男を筆頭に、車の脇をすり抜けるようにして、駆けて行きました。
 相変わらず、元気そうでした。

 私自身が何かをするわけではなく、周囲を観察するだけ…というのが、印象的な夢でした。



 目が覚めると、うちのアクティブな妹が、バレーの試合へ出かける支度をしていました。
 早朝からバタバタ走り回って、騒々しいこと。
 それで、にぎやかな四きょうだいが出てきたのかな。
 夢のイメージは、外からの刺激に影響されますから。
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/06/05(日) 06:54:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デミアン | ホーム | 日本×ペルー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1256-2ccbe2d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。