海の底から

備忘録

長月

  「秋の日の こころ」  八木 重吉

花が 咲いた
秋の日の
こころのなかに 花がさいた



 秋ですねぇ。
 今年の中秋の名月は、12日! 2011年は、6年ぶりに十五夜が満月の日になります。
 
 
 土曜日、『レンブラント 光の探求/闇の誘惑』展へ行ってきました。 名古屋市美術館は、台風接近中にもかかわらず、結構な人出でした。
 やはり、天才と呼ばれる人は違う。 水星に名前が残るだけのことはある。
(水星のクレーターには、水星の英名「Mercuryマーキュリー」が芸術の神様の名前であることにちなみ、有名な芸術家の名前がつけられています)

 絵を保護するために、室温を22℃に設定してるとは知りませんでした。 おかげで、雨に濡れた服が乾く間に、体が冷えました。
 絵画展によく来ているらしい人は、ちゃんとショールやカーディガンを羽織ってました。

 感想……天才すぎて、どこがすごいのか分からない。

 絵に対する執念(すさまじい緻密さ)は感じましたが、近寄りがたい威圧感に、入り込む隙がありませんでした。
 ただ、「書斎のミネルヴァ」は、いい絵だなと思いました。 女性を神格化した、温かみのある絵でした。 あとはさっぱりorz
 でもいいんです。絵心のない人間には、いい気分転換になりました(←負け惜しみ)


 どうでもいいけど、仏さまの指には、曼網(まんもう)という水かきがついているそうです。 下界の衆生(しゅじょう)を漏れなく救い上げるために。
 水を掬うように、すべての生き物を救おうとは、見上げた心意気。
 さっき部屋でゴキ○○を殺した私でも、救われるのでしょうか?
 
  1. 2011/09/08(木) 22:39:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『君に届け』 episode 60 感想 | ホーム | 『君.に.届.け』SSその6 海辺にて 後編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1295-a55d6d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索