海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本×北朝鮮

【2014年ワールドカップ アジア3次予選 グループC 第5戦】
 11/15(火)16:00(現地時間)=16:00(日本時間)/会場:平壌(北朝鮮)

 北朝鮮 1―0 日本

得点 パク・ナムチョル(朴南哲)(後半5分)

 ホームで1-0で勝ち、アウェーで0-1で負けたのですから、結果的には五分五分ですか。
 でもやっぱり悔しーいっ!
 
 
 長谷部選手が冷静にファイトしてたのが、心強かったです。
 前田選手がラフプレーに怒って、相手に詰め寄ると、すかさず両者をなだめてボールを手に取り リスタートを促していました。
 一触即発のゲーム展開の中、クールな頭脳と、熱いハートで、決して弱みを見せずに闘っていました。
 ガンガン前へ攻めなきゃ、かえって相手が調子に乗りますから。

 長谷部ファンのうちの妹は、「さすが、あたしの長谷部」とかぬかしおって、誰がお前のだw
 長谷部選手は、みんなの頼れるキャプテンです!
 この日の主審は、バーレーンのシュラーラさん。 荒れた試合をうまくさばいてくれました。


 北朝鮮でも、この試合が急遽TV放映されたそうです。 予定の番組を差し替えて、録画で。
 負けたら、試合結果さえ報道されなかったでしょう。
 あの国に住む日本人の方が、見てくれていたらと願わずにはいられません。

 北朝鮮サポーターの方々も、何も知らされなくて、気の毒です。 点が入った瞬間の無邪気な笑顔は、ただのサッカー好きにしか見えませんでした。
 1980年代後半に東欧で、今年アラブで、民主化の嵐が吹き荒れました。
 この国も、変わる時がくるのかな。


・日本代表のスタメン↓
 フォーメーションは4-2-3-1。選手交代後は3-4-3
  ( )は交代選手

            FW18前田
          (後半31分 FW16ハーフナー)

FW9岡崎     MF14中村     FW11清武
    (後半17分 MF6内田)(後半40分 FW19李忠成)

     MF17長谷部      MF13細貝

DF3駒野                   DF2伊野波
      DF15今野     DF4栗原

             GK12西川


・3-4-3のフォーメーション↓

           FW16ハーフナー
    FW9岡崎            FW19李

DF3駒野                   DF6内田
      MF17長谷部    MF13細貝


DF2伊野波     DF15今野     DF4栗原

            GK12西川
 

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/11/16(水) 21:31:17|
  2. スポーツ&ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金縛りはなぜおきる? | ホーム | 『君に届け』 episode 62 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1321-edb58787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。