海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金縛りはなぜおきる?

 金縛りにあいたい。
 だって一度も不思議体験したことないんだもん。
 超常現象、幽霊、UFO、妖精、妖怪など、見たことも、感じたこともない。
 で、『Newton別冊 誰かに教えたくなる科学の不思議36 知って楽しい身近な?』の“金縛り”について読んでみました。
(以下、青字部分は引用)
 
 
【金縛り体験の症状】
 ・体が動かない
 ・声が出ない
 ・恐怖感
 ・何かが乗っているような感じ
 ・ヒト、物の気配がする
 ・幻覚、幻聴
 ・誰かにさわられているような感じ


 どんな感じなんですかw
 実は金縛りは、科学で説明することが出来るそうです。
 「睡眠麻痺」と呼ばれる、不規則な睡眠サイクルのせいなんだって。
 脳からの指令が、筋肉へ伝わらなくなるから、体が動かなくなるんだって。
 なーんだ、霊じゃなかったのか。

「金縛り体験者が見ているものは、みんな自分の脳が作り出したイメージ、つまり、夢の一種なのだ。 この鮮明な夢に似た経験を、医学用語では「入眠時幻覚」とよぶ」
「金縛り中は、通常のレム睡眠時より意識がはっきりしており、夢とは思えないほどの鮮明な体験であることが多いという」


 …へえ、いいなあ、私も体験してみたい。

「ところで、金縛り中に見えるものはおそろしいものがほとんどらしい。 自分でつくりだすイメージであるのに、美しいものや、かわいらしいものを見たという金縛り体験はあまり聞かれない」

 えっ、それはちょっと、ヤだな。
 どうもこの傾向は、金縛りに限らず、夢全般に当てはまるらしいです。

「レム睡眠時に活動が活発になる扁桃体(へんとうたい)が、大脳の他の領域と協力してこわい夢をつくるのでしょう」

ですって。
 大脳の扁桃体は、恐怖の感情に関連しているそうです。
 …そういや、聞いたことあるな。
 子どもは扁桃体が未熟だから、恐がりだとか。
 扁桃体が海馬を刺激するから、記憶力が上がるとか。
(恐かったことは、はっきり覚えて忘れないでしょ? 恐怖心は、身を守るための本能だから)

 で、金縛りにあいやすい条件はこちら↓

 ・1時間以上の長い仮眠
 ・夜、寝る時刻が23時以降(時刻が遅いほどあいやすい)
 ・疲れている
 ・嫌なことや心配事がある
 ・生活が不規則
 ・あおむけの体勢で寝る


 あおむけ くらいしか当てはまらないw
 しかも、はじめて金縛りにあう年齢は、10代が圧倒的に多くて、それ以降は減るんだって。
 お気楽ばばあに、金縛り体験は無理かww
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/11/20(日) 14:15:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月の花壇 | ホーム | 日本×北朝鮮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1322-f97e4b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。