海の底から

備忘録

ゲーム再開

 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』ゲット!
 1年以上やらずにいたビデオゲーム、やりたい作品が出たので、とうとう封印を解いてしまいました。
 うーん、新鮮!
 
 
 ゲームプレイに数百時間もかけるのは、愚の骨頂だと、取り合わなかったのに…。
 たまたま、「松本人志 大文化祭」というTV番組で、宮本茂さんのインタビューを見たのが いけませんでした。
 この人の作るゲームは、別格ですもの。
 松本人志のゲーム語りも、面白かったです。
 クリエイティブな仕事を担う二人の熱いトーク、胸に響きました。

 この間、Wiiを任天堂に送って、修理してもらいました。
 『ゼル伝 トワイライトプリンセス』発売と同時購入した本体は、ディスク読み込み部が故障してたみたいで、交換してもらいました。(3000円かかった)
 あと、Wiiモーションプラスも買ったし、準備万端。
 とりあえず、

・ゲームは1日1時間!
・寄り道しないで、目的遂行を心がけること!

 …とします。
 で、相棒を助けに、洞窟へ来た所で、時間切れ~。
 やっぱり、すごく寄り道してます。 雲の下へもさっそくダイブしました(//∇//)

 操作性が増して、やりやすくなりました。
 TVの前であぐらをかいて、Wiiリモコンをひざの上に置いていても、ピッと反応するのがうれしいですね。
 『ゼル伝 トワプリ』では、ずっとリモコンをTV画面に向けてたので、腕が疲れましたっけ。
 しょっぱなからスカイロフトで迷子寸前ですが、最初のダンジョンくらい、自力でクリアしてみせます…って、低い目標だなw

'11-11-26
 ゼルダは、怒った顔も可愛いです。
 好きな子に意地悪するのって楽しいw

 今回のゼルダとリンクは、人間っぽい!
 表情がとても豊かなので、ゲームキャラじゃないみたいです。

 24時間不眠不休の勇者だったリンクが、頑張りゲージを振り切るとふらふらになったりするのが、一生懸命って感じで、好感が持てます。
 ゼルダも、普通の女の子っぽいところが良いです。
 普通に親がいて、友達がいて、女神さまの服を着られて嬉しいって笑ってるだけで、こちらも嬉しくなりました。
 だってシリーズのファンは、ゼルダが おおいなる運命を背負わされているのを 知ってるもの。
 だからリンクも、ゼルダのために闘うんですよね。

 今回の『ゼル伝』は、「はじまりの物語」と銘打ってあるくらいですから、ゼルダとの関わりが多そうで、わくわくしてます。
 これからどんな物語が展開するか、楽しみです。
 勇者アイーダ(リンク)は、君のために頑張るです!
 

テーマ:ゼルダの伝説シリーズ - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/11/26(土) 19:59:23|
  2. ゲーム>任.天.堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本×シリア | ホーム | 11月の花壇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1324-2e821839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索