海の底から

備忘録

3月の雪

 今朝起きて、窓を開けたら、雪がちらちら舞っていました。
 どうりで風が冷たいなぁと、昨日から思ってはいましたけど、3月の雪は、この辺りでは珍しい。
 雪がもたらす静けさが、耳に心地良いです。
 あ、花壇はどうなったろ…。
 
 
'12-03-12 a
 わーっ、植えたばかりの花たちがぁぁ。

'12-03-12 b
 キンセンカの雪漬け(;д;)

'12-03-12 c
 白い花びらに、白い雪、きれいだなぁ…って言ってる場合じゃない。

'12-03-12 d
 冬を越した水仙とチューリップは大丈夫そう。かすみ草は、撒くのが早すぎたか。

 想定外の事態に慌てています。 一体どうすれば…。
 早くあたたかくなるのを待つばかりです。


------追記 (18:20)------

'12-03-12 e
 晴れた!
 下から撮ってみたら、花になった気分。 こんな景色を、この子たちは見ていたんですね。

'12-03-12 f
 積もった雪は、午前中には溶けたようです。 何事もなく、風に揺れていました。
 雪が降ろうが、槍が降ろうが、あるがまま受け入れる。
 まさに泰然自若。
 私だけ大騒ぎしてました。 お恥ずかしい。
 
  1. 2012/03/12(月) 06:49:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『君に届け』 episode 66 感想 | ホーム | 春の園芸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1370-54bec26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索