海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年3月の歌

みんなから愛されようといい子ぶるよりワガママに愛してみたい

暗号を読み解くように君のこと 解き明かしたい吾は探偵なり

ピリオドを打つ前にプツリ途絶えた恋 想いはさまよう風鳴りの丘

君のいない毎日愛と引きかえに 有り余る時間これが自由か

とりたててすることの無い日曜日 冬越し水仙花壇に植える

湯気の中くもりガラスになぞりゆく 名画は雫となりて流れる

振り返り取り返せない過去を見た それでも進む暗き旅路を

日に焼けて皺刻まれし荒れた手は 働き者の愛すべき手ぞ

瑞々しい今がたやすく思い出に 変わりゆく春別れの季節

鮮やかな若葉のごとき女学生 ベリーロールで飛んでゆけ春
 

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/03/29(木) 00:17:21|
  2. 創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘッセ詩集 | ホーム | メモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1379-d4c9c45c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。