海の底から

備忘録

ウソツキクラブ短信

ウソツキクラブ短信 (講談社プラスアルファ文庫)ウソツキクラブ短信 (講談社プラスアルファ文庫)
(1999/07)
河合 隼雄、大牟田 雄三 他

商品詳細を見る


 NHK広報局の公式ツイッターが、エープリルフールにウソをついて、利用者から批判されたそうですね。
 お固いなあ。 4月1日に冗談だとすぐ分かるようなウソをついたっていいじゃないですか。
 こんなことで怒る人は、この本を読んで、ウソについて学び直すのがよろしいかと存じます。
 著名な臨床心理学者・河合隼雄氏がオオマジメについたウソの数々、見破れるでしょうか?
 
 
 まず、ウソツキクラブとは何? と誰もが首をかしげることでしょう。
 共著者の大牟田 雄三(オオムダ ユウゾウ)という名前も、聞いたことがありません。
 いろんな有名人と親交が深い河合さんのことだから、いろんな知り合いがいるんだな…と深く考えもせず、著者略歴を読み飛ばすと、エライことになります。
 ここからしてすでにウソだったと、先制パンチをくわされました。 さすが先生、ひと味違います。
 あとはもう、だまされることに身を委ねて読むことに。

 ただし、全面降伏したわけではありません。 ウソを見破るのも楽しみのひとつなので、河合さんが今まで書かれた本を見直して、あーなるほど、とこっそり合点しています。
 ご自身のベストセラー本までネタにしておられることには、感服つかまつりました。

 ウソツキクラブにおいて、ウソをつく条件というのが面白い。

1 ウソのようなホント
2 ホントのようなウソ
3 ユーモアのセンスのあるもの 歓迎

 特に3は大切ですよね。
 ウソをつかれる側も、ユーモアを解する成熟した知恵が必要であると、痛感させられます。
 嘘八百 という言葉を知らなければ、大牟田氏の本の定価・八百円 のネタを笑えませんものね

 良質なウソと、悪質なウソがある…という指摘も興味深い。 自分が得をするためのウソは、大抵 悪質になりやすいですから。
 偉大なるウソツキマイスター・河合氏を見習って、私も気宇壮大なウソをついてみたいものです。
 たとえば…岐阜県養老町で、酒の湧き出る滝を発見! とか、隕石が我が家に降って来た!とか。
 ううむ、ユーモアのかけらもないですね。 私も頭が固いなあ。


 マンガやアニメやゲームの世界には、ウソツキがごろごろ出てきます。
 特に、「言うことやること全てウソ!」とルパンに言わしめた カリオストロ伯爵は、悪質なウソツキの代表。 悪役としては最高でした。
 私はやっぱり、こういう人↓の方が好きです。
「誰も信じられねえで、 ひとりきりで生きてくよりゃあ、まだ信じてダマされちまった方が よっぽど幸せだとは思わねえか?」
 そうとも!ギバリ。
「もっとも、延々ダマされ続けてるってのも、そりゃそれで困りもんだが、な。」
 ……ごもっとも(^^ゞ

 

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/04/03(火) 21:14:19|
  2. 本&漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<花を見る | ホーム | '12 桜だより>>

コメント

vasさんへ!

わあっ、息子さんが生まれたんですか! おめでとうございまーす!
ハッピーなニュースを教えてくれて、ありがとー!
こんなブログ読んでないで、お母さんになった奥さんを、そばで支えてあげてくださいね。
パパさん、頑張って!

河合隼雄さんは、いつもにこにこして仏さまみたいなおじさんでした。 それにとても人間が好きで、人望の厚い方でした。
息子さんも、河合さんのように たくさんの人に愛されますように。

この本に関して、ひとつ弁解させて下さい。
内容は、仲間内の いわゆる楽屋ネタが多いので、河合さんの他の本も読んでいないと、通じないかもしれません。
なので、『こころの処方箋』も推薦しておきます。 初めてならこっちをおすすめしたかった。
独りよがりな記事ですいませんでした。

では、この先 育児で睡眠不足になるであろうvasさんご夫妻に エールを送ります。
とりあえず、2歳になったら楽になるそうだから、それまで踏ん張ることです。 ふぁいとー いっぱーつ!
コメント、どうもありがとうございました!
 
  1. 2012/04/10(火) 23:51:12 |
  2. URL |
  3. 藍田海 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
これはまた面白そうな本ですね。
作者さんのお名前が、先日生まれた息子と同音一字違い。
これも何かのご縁かと、さっそくアマゾンでポチりました。

>ダマされちまった方が よっぽど幸せだとは思わねえか?
あのゲームではホントに見事に騙されました。
えぇ、幸せでしたとも(笑
  1. 2012/04/10(火) 22:32:58 |
  2. URL |
  3. vas #pIXeWkJ2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1382-db7d57ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索