海の底から

備忘録

かわいい

 現代日本はいわゆる cute culture(キュート文化)の発信源とみなされており、日本のアニメ・漫画・各種の小物などは世界的に有名なんだそうで。
 そんな、便利に使われる形容詞「かわいい」ということばについてメモ。
 
 
 そもそも、「かわいい」ってどんな意味なんでしょう?

かわい・い … 〔カワユイの転。「可愛い」は当て字〕
 1 いたわしい。ふびんだ。かわいそうだ。
 2 愛すべきである。深い愛情を感じる。「かわいい我が子」「かわいい声で歌う」
 3 小さくて美しい。「かわいいスズランの花」
   (広辞苑 第五版 岩波書店 より引用)


 ふむ。3 の意味がもっとも広まっていると考えていいでしょう。
 偉い人、高価なもの、年上の人には 不釣合いな表現ですからね。
 自分より小さい、というのがポイントかと思われます。


 ここで 『ことばおじさんのナットク日本語塾』(NHK教育)からの豆知識。
 「かわいい」と「かわいそう」は、元々同じ意味のことばだったそうです。

・現代の「かわいい」 = 「愛らしい」 ……昔は 「気の毒」
・現代の「かわいそう」=「気の毒」  ……昔は 「気の毒なさま」


 時代と共に、ことばの中身が変わっていったそうなのです。

  鎌倉時代「かわいい」=「恥ずかしくてものをまともに見ていられないほど 気の毒」
→室町時代末期「かわいい」=「気の毒で放っておけない 」という意味に 「愛らしい」という意味も追加
→ 江戸時代「かわいい」=「愛らしい」


 そうして、「かわいい」と「かわいそう」は、意味の違うことばとなりました。
 気の毒なものに対する哀憐の気持ちが、いつしか愛憐へ変化した…ってことかな?想像ですが。
 小さいものへのいたわりの気持ちは、時代も国も超える…と思いたいです。
 だから私は、可愛い という当て字が好きです。


 もひとつ豆知識。アメリカ人留学生(26歳)が新聞の質問箱に投稿したものを。(要約)

Q「若い女の子によく「かわいい」「キュート」と言われ、戸惑いを感じます。どういう意味なのでしょうか?」
A「日本の若い女の子は、愛くるしいものすべてを「かわいい」と形容する傾向があります。悪意などまったくありません。
 しかし、英語の「cute」は、「かわいい」「愛らしい」という意味の他に、「わざとらしく気どった」という意味でも使われ、必ずしも誉め言葉にはなりません。
 小動物や乳児にcuteと言うのは何の違和感もありませんが、おそらく15、16歳以上の人に対して使うと、“子どもっぽい”というニュアンスが漂います。 成人男性なら、なおさら奇妙に感じるのでしょう」


 ふーむ。 外国でうっかり使うと、相手をばかにしてしまうかも。 大人の女性に You look cute.(かわいいね)なんて言わないよう注意!


 ------ 追 記 (10/6) ------

・「あはれ」(古代)しみじみとおもむきが深い …「哀れ」(現代)かわいそう
・「をかし」(古代)興味深く風情がある    …「可笑し(い)」(現代)おもしろい

 昔と今で、ことばの意味は変わる。 多様化する価値観、多種多様な人たち。
 ことばづかいは心づかい。 誤解を恐れず、気持ちを込めて書くしかない。
 

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/10/04(木) 21:30:30|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本対フランス | ホーム | 君.に.届.け 17巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1450-fb505375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索