海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『君.に.届.け』 episode 75 感想

 まずは嬉しいお知らせ。
 『君.に.届.け』18巻が、来年1月25日(金)に発売されます!
 クラスのクリパ後、風早が爽子に、ずっと抱えていた思いを打ち明けます。

 そして残念なお知らせ。
 『君.に.届.け』は来月休載です。
 つづきは2月に発売される3月号からだそうです。
 18巻を心の支えにして待ってます。
 
 
【あらすじ】
 ガールズトークin黒沼家。
 千鶴が龍と途中退席したクリパのことを語ったり、もらったプレゼントを見せ合ったりと、大盛り上がり。
 その夜は、風早、龍、ケントも加わってクリスマスパーティーin黒沼家。
 大好きな家族と友人に囲まれて、爽子は幸せなひと時を過ごすのでした。


【感想】
 何このハッピーエンド。これでフィナーレみたいな話の後で休載とか言われると、ほんとに終わるんじゃないかと変な心配してしまいました。
 でもまあ、そろそろ大詰めな気配はします。第3コーナーを回って、あとひと波乱した後、ラストスパートってとこかな。波乱はイヤだけど終わるのもツライ、困った困った。

 風早が自信を手に入れ、一回り成長した感があります。
 逆説的だけど、弱さを認め、受け入れることで、迷いを克服出来たんですね。
 爽子の父親に力強く「はい!」と返事する態度は頼もしかったです。
 また迷ってオロオロ、モヤモヤすることもでしょう。
 でももう、爽子を好きな気持ちを見失ったりはしないでしょう。
 だから「大丈夫」なんでしょうね。
 爽子が、大晦日は年越しそばを作って親孝行すると言った時、ただ一言「うん」と答えた風早。
 爽子の気持ちを最大限尊重したい、爽子が両親を大事にする気持ちを大事にしようとしているのが、よく分かりました。

 ケントがあやねに贈ったバラは、「ラブ」でしょうか?(ネットで検索した)
 表弁が明るい赤で、裏弁が白の美しいバラです。
 人気種なので、10年後になくなったりはしないでしょうが、こんな花かな~と思いました。
 名前もずばり、愛!ですしね。ケントが喜んで買いそうw
 何の臆面もなく、「あやねちゃんに会いたくて来ました――!!!」だもん。
 恥ずかしいけど嬉しそうなあやねが可愛いラブ!

 龍が、千鶴にあげたプレゼントを爽子たちに知られたシーンに超ときめきました。
 あの龍が照れてる////
 気の長さは天下一品。千鶴にふられてもめげずに、忠犬ハチ公のごとく、ひたすら「待て」の状態。
 辛くないわけないハズなんですが、自分には千鶴しかいないって確信してるから、迷いはないんでしょう。
 それでも、時にはやるせなさに襲われることもあるんじゃないかな?
 たまには龍も弱いとこ見せればいいのに。

 ところで男の子は、女の子が友達同士でしゃべり合うの、どれくらい許容するものなんでしょう?
 龍と風早は、あまりそういう話をしないと言ってましたし、実際しゃべらないんでしょう。事後報告はしてましたが。
 ケントみたいにオープンだから軽いとか、龍のように内に秘めてるから硬派とか、一概には言えません。
 思いの強さはみな一緒です。男子も女子も。ただ、表現方法が違うだけで。
 ちょっと興味が沸いたので、そのあたりのボーイズトークも聞いてみたいです。

 爽パパ気の毒。
 娘命だったのに、いつの間にか爽子にたくさんの友人がいて、自分の知らない世界で楽しそうに笑ってて、おまけに身長まで抜かれてw
 私も妹に背を抜かれた時、置いてけぼりを食らったような寂しさを味わいました。
 立場逆転、みたいな感じ。守るべき存在より自分は小さかったのか…なんて。
 親は子どもを育てても、見返りを求めちゃいけないんでしょうけど、人間ですもの。さみしいし、いつまでもそばに置いておきたい気持ち、お察しします。
 親子関係は年と共に変わります。守り、守られる関係から、対等の立場へと移行する過渡期なんでしょう。
 でも、関係性が変わるだけで、親はいつまでも親ですから。

 つづきは爽子と風早の大晦日? それともみんなで初詣? はたまた3学期・進路問題か?
 『君届』は基本的に、1回やったイベントはスルーですもんね。
 「初めて」がテーマゆえ…でも全部やってほしい。
 ともあれ、休載淋しい。18巻楽しみ。
 

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/12/14(金) 05:55:55|
  2. 君.に.届.け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<異見 | ホーム | HUNTER×HUNTER 31>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1468-03e9e49d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。