海の底から

備忘録

日本対メキシコ

【FIFAコンフェデレーションズカップ ブラジル2013:日本 vs メキシコ
 2013/6/23(日)4:00/試合会場:ベロ・オリゾンテ(ブラジル)】

 日本 1-2 メキシコ

得点…岡崎慎司(後半41分) エルナンデス(後半9分)
                   エルナンデス(後半21分)

 矢のようなセンタリングからエルナンデスのヘディング。 美しいゴールでした。 サイド攻撃のお手本のよう。
 2点目はお決まりのセットプレーからの失点でした。 さらにクリアミスからPKを献上しましたが、川島の神懸かり的セーブで防ぎました。 最後の意地ですね。 
 
 
 W杯常連国であり 地力に勝るメキシコが、次第に試合を支配して、大方の予想通りの敗戦。
 日本代表はアジアの代表でもあるのに、そう胸を張って言える試合ではありませんでした。
 今大会の誤算は、この土地の蒸し暑さ。 気温25度、湿度70%って、日本の梅雨か。
 コンディションを整えなければ、短期決戦で勝ち抜けません。
 なのに、長友が負傷退場。 なんでケガから復帰したばかりの選手を使い続けたんだザック。 ひどくなければいいのですが(>_<)


・日本代表のスタメン↓ フォーメーションは4-2-3-1。

          FW18前田

FW10香川    MF4本田     FW9岡崎


    MF7遠藤(cap)     MF13細貝


DF5長友                  DF21酒井(宏)
      DF15今野    DF16栗原

            GK1川島


交代…後半13分 DF21酒井(宏)→DF6内田
     後半20分 FW18前田→DF22吉田
     後半32分 DF5長友→MF14中村(憲)

 選手交代(前田out→吉田in 3-4-3へ)が意味不明だったのは、選手と監督の意思疎通ができてなかったからでしょう。
 監督は長友・内田のサイドバック二人を上げて攻撃シフトしたんでしょうが、選手は混乱、直後に失点。 プラス長友のケガで、結局4バックに。

・試合終了時↓

            FW4本田

FW10香川    MF14中村(憲)     FW9岡崎


    MF7遠藤(cap)     MF13細貝


DF15今野                  DF6内田
      DF16栗原    DF22吉田

            GK1川島
 

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/06/23(日) 07:01:12|
  2. スポーツ&ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おはなし おはなし | ホーム | 一病息災>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1525-ba7000ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索