海の底から

備忘録

『君.に.届.け』 episode 82 感想

 なんですかこれ。 バレンタインが サッカー・ワールドカップ並の熱い闘いになってるw
 そうか、恋はバトルなんだw
 頑張れ、爽子。
 
 
【あらすじ】

 バレンタイン当日、爽子は、風早にチョコレートを渡そうと機会をうかがうものの、日直の仕事やクラスメートの冷やかしに遭い、空回り。
 あやねは無事、ケントに渡すことができました。
 千鶴は龍の「大学で野球やる」という一言に、ショックを受けるのでした。



【感想】

 決戦前夜、爽子・あやね・千鶴の3人は、それぞれの思惑と期待を胸に、爽子宅でチョコレートケーキ作りに挑戦。
 義理チョコや家族用なども含め、準備万端整って、細工は流流仕上げを御覧じろ、です。

 2月14日、大雪降る中、前半戦キックオフ!
 去年渡しそびれた爽子と、もらい損ねた風早には、緊張と若干のプレッシャーが感じられます。

 ゴールゲットのチャンスは、午前中の休み時間×3と、昼休みと、午後の休み時間。 狙い目はやはり放課後でしょうか。
 男子生徒たちは、ウォームアップが足りずに動きが固い模様。 経験不足がありありと見てとれます。

 そんな中、フットワークが軽いのはケント。
 仲の良い女子グループからは余裕でチョコをもらい、あやねとは昼休みの約束を取り付けました。
 ただし、風早へのスルーパスはつながらず。
 女子からのチョコはもらうべき、との判断は、監督(作者)の指示でしょうが、これは意見の分かれるところですね。

 千鶴は龍と真っ向勝負を挑むつもりで、昼休みに格技場で会うことに。
 格技場とは、北幌高校の剣道部と空手部が主に使用する体育館と思われます。 茶道部などの文科系もあり、部活動が活発な学校ですね。(取材元=『君.に.届.けファンブック』)
 余裕の龍とは対照的に、手の内を見透かされた千鶴は焦るばかりです。

 風早はお得意のアイコンタクトで、爽子と視線を交わすものの、空気を読まない級友のディフェンスに阻まれてしまいました。
 爽子はシュートを打つタイミングを計り切れず、なんと空振り。
 しかも互いのシュートイメージが共有できていません。 決める時に決めないと、去年の二の舞ですよ。

 おっと、審判ならぬ教師が、日直のカードを切ったため、爽子は一時戦列離脱。
 その隙をついて、その他大勢の女子が、風早にチョコを押し付けたようです。 その数4。
 素早いリスタートから あっという間の失点で、カメラも追いつけませんでした。 風早は何と言ってチョコをキャッチしてしまったのか?
(……私も もらってほしい)と、爽子は沈痛な面持ち。
 ゴールをガラ空きにしたことが悔やまれますが、勝負に焦りは禁物です。

 次の休み時間は、俺がルールブックだと言わんばかりの横暴教師・ピンへの義理チョコタイム。
 あやねがケーキを渡そうとすると、傲然と口を開け、直接食わせろと要求してきました。
 反則ギリギリのプレーだww あやねは激しく動揺しています////

 おおっと、今度はピンから日直カードを出されました。 これで放課後のチャンスがフイになり、昼休みに勝負をかける爽子。
 際どいタイミングでしたが、ギリギリで風早にパスが通りました。
 風早も、カバンになにやら秘密兵器を隠して、迎えうつようです。

 ああしかし、爽子はまたしても審判からファウルの判定を受け、昼休みも離脱となりました。
 日直の次は委員会? 生活委員のことでしょうか。 爽子が生活委員だったことなど失念していました。
 ここでユーティリティプレイヤー風早が好プレー。
 放課後、爽子の仕事を手伝い、一緒に帰る約束もしました。 ナイスアシスト。

 ピンの前ではなぜか身構えてしまうあやねですが、ケントの前では伸び伸びしています。
 手作りケーキを食べさせてあげたり、ケントがくれたチョコを食べさせてもらったり。
 彼女の明晰な頭脳は 私もケント同様 司令塔タイプだと思うのですが、1対1ではどうも勝手が違うようです。
 ともあれ 照れるあやねは超可愛い。

 不言実行男・龍が、本気をチラ見せしてきました。
 「ハイ」とか「いただきます」の台詞が、いちいち可愛いじゃないか(*´ω`*)
 その上さらに、自分の首の脈を千鶴にとらせるとかっ////
 おい待て、接触プレーはファウルですよ! 脈拍の速さで恋のパッションを訴えるなんて反則!
 しかも、そこまで千鶴を揺るがせといて、いきなり 将来は地元じゃない、と言って突き放すなんて、もうどうすれば…。
 千鶴の暗中模索はさらに深くなりそうです。


 ふう、前半戦終了。
 無得点で焦りの色が見える爽子ですが、長いアディショナルタイムが残っていることが予想されます。
 彼女なんですから、家で渡しても、夜になってもいいのでは? と、冷静に分析してみました。

 …しかし、このもたもたとすれ違う感じ、久々です。
 爽子と風早は、息が合えば最強のツートップなんですがねえ。
 まあ、後半のゴールラッシュに期待しましょう。


 ところで、バレンタインに男の子からもプレゼントを渡すって いいですね。
 これが本来あるべき形だし、1か月後のホワイトデーなんて忘れられるのがオチなので、こっちの方がずっといいです。
 

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/08/10(土) 23:38:42|
  2. 君.に.届.け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夕景 | ホーム | 腰ぬけ愛国談義>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1543-ae6224ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索