海の底から

備忘録

夢日記8/23

「夢はそのときの意識に対応する無意識の状態が何らかの心像によって表現した自画像である」
といっていたのは、臨床心理学者の河合隼雄さん。(『ユング心理学入門』 培風館 より引用)

 例えば、新しいアイデアや考え方が生まれそうな時、赤ちゃんが誕生する夢を見たりする。
 例えば、相手が自分のことを理解してくれないと感じた時、2人でボール投げをする夢を見たりする。(しかも相手が下手でボールを受け止めてくれない)
 例えば、極端に感情表現の少ない行動をとった時、殺人鬼が暴れる夢を見たりする。(合理的思考と理性によって、感情が殺されたのである)

 心像とは、ここに挙げた赤ちゃんやボール、殺人鬼にあたります。 夢はイメージ豊か。
 しかし、もし1番上の夢を見たのが既婚女性だったら、もうすぐ子どもを授かるのかと勘違いしそう。
 ここが夢の解釈のやっかいなところ。
 赤ちゃん誕生の心像は、新しい感情との出会いかもしれないし、新しい人間関係が作られるのかもしれません。
 いろいろと連想して、う~んう~んと頭を抱えましょう。


 起きている間、人は自分の心をコントロールしています。
 その抑圧も 眠っている時はゆるんで、さまざまな思いが出てきます。 それを伝えてくれるのが夢。

 で、この間見た私の夢がこれ↓

<女子高の修学旅行に参加した。
 私と一緒にいたグループには、いろんな女の子がいた。
 恥ずかしがりやクールやしっかり者。
 場所は民宿で、ご飯を食べたり、しゃべったり。
 旅先の宿で、みんな和気あいあい、私も楽しかった。>

 夢に出てくる私は、大抵10代です。 精神年齢が幼すぎっつーか、夢は願望の表れだからw
 …ま、冗談はさておき。
 旅行なのに建物の中でしか話が進まないのは、いかにも内向的な私らしい。
 でも 旅 が心像とすると、無意識下では外へ出よう、心を外へ向けようって思ってるのかな?
 旅は道連れ世は情け、旅の恥はかき捨て…とまあ、いろいろ連想してたけど、さっぱりわからんw
 まあいいか。 楽しい夢が見られてラッキーでした。
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/08(日) 14:10:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<進撃 ブラコン メモ | ホーム | 「ぼくは自由です」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1558-81530ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索