海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夢日記9/13

 鎌倉時代のお坊さん、明恵(みょうえ)は、19歳から、60歳(数え年)で亡くなる1年前まで、自身の夢を記録したそうです。
 昔の人は、夢のお告げを大事にしていたとは思いますが、それにしてもすごい。
 約40年間 書き続けた執念と、夢への執着心、ハンパないです。

 それにひきかえ、私は今朝も眠気に勝てず、メモし損ないました(泣)
 夢日記の大敵は、睡魔です。
 朝起きて、夢を見ていたら、すぐノートを布団の下から引っ張り出し、まぶたを無理やり開けて、思いつくままペンを走らせ、二度寝しそうな己に喝を入れながら、忘れないうちに書くのです。
 が、そうこうしているうちに、記憶が半分くらいどっか飛んでいきました。
 以下、私の努力の成果↓

<中年のおっちゃん達とドライブする夢。
 職場でトラブルがあったものの、おっちゃん達(仕事の関係者らしい)のおかげで解決した。(トラブルの内容は失念)
 その後、全員で車に乗り込み、定食屋へ行き、みんなでおしゃべりしながら食べた。(会話内容は失念)
 また外へ出て車で走り出すと、ドライバーのおっちゃんが野球中継を聞き出した。
 ラジオから白熱する試合が伝えられ、おっちゃん大興奮、ウォッとかヤッターと時々叫んだりしてた。
 おっちゃんはしゃぎすぎて、左カーブを曲がり切れず、ガードレールを突き破り、崖下へ転落。 海にザッブーンとダイブした。 ジェットコースターみたい。
 みんな笑ってた。 おっちゃんしょーがないなぁって感じで。
 全員ケガひとつなく、無事だった。 楽しい夢だった。>

 この間の夢より、旅行らしい夢。
 海は母性、つまり、母親への依存、母胎回帰の願望? 水面は、意識と無意識の境界線かも。
 そこへ男性とともに飛び込むのがユニークです。
 ちなみにサッカーではなく野球だったのは、バレンティンの55号ホームランで興奮したからかな(笑)
 メモ無しで覚えていられるほど感動的な夢は、めったに見られません。 夢は大事に。

・参考サイト…夢解釈のサイト
 
  1. 2013/09/13(金) 22:57:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『君.に.届.け』 episode 83 感想 | ホーム | 知らないって、ワクワク。 Eテレ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1565-961ceade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。