海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『君.に.届.け』 episode 83 感想

 表紙の爽子が、手でハートの形作ってるのを見たら、キュアハート(『ドキドキ!プリキュア』)とダブってしまいました。
「あなたに届け! マイ・スイートハート!!」
 みなぎる愛が、心の闇を浄化したんですね!(違)

 以下 感想。
 バレンタイン後半戦は、長いアディショナルタイムが用意されていました。
 
 
【あらすじ】

 日直の仕事や頼まれ事が重なり、風早にチョコレートを渡せなかった爽子。
 意を決して、風早の家にお邪魔することにしました。
 風早の両親は、快く爽子を迎え入れ、息子の部屋で待つよう言い残していきます。
 そこで爽子は、たくさんのチョコが入ったカバンを目撃しますが、そこへ風早が現れて…。


【感想】

 風早は感情のおもむくままに、パッと行動することが多いです。
 親父のメールにかっとなって、ケータイに怒鳴りつけたりね。
 喜怒哀楽にとても正直。
 いわゆる外交的性格。

 爽子は論理的思考にもとづいて、理性的に行動することが多いです。
 風早の家に行きたいけれど、連絡も無く押しかけるのは失礼かと、ためらってました。
 自分の感情は後回しにして。
 こちらは内向的性格。

 今回は、素直に感情を表す風早が、理性を働かせて、いろんな人の気持ちを考えてたところに、成長を感じました。
 爽子は、強い意志で理性的な振る舞いをする中で、抑えきれない感情をあふれさせるところが、可愛かったです。

 「――ありがとう …爽子」
 「しょうた……… くん…」

 来ました。 爽子・しょうたくん呼び。
 名前で呼び合いたいと自然に思ったから、言ってみた、でもやっぱり恥ずかしい、な爽子の表情、こっちも照れます////
 風早の方は、前から呼んでたんじゃないかな。
 風早家の人間、みんな爽子呼びだもの、負けてられないわw
 というか、なんであんなに人懐っこいんですか、あの人たちは。
 1度訪問しただけの息子の彼女を、勝手に部屋に上げてw
 素敵なラストも、扉の向こうで聞き耳をたてられてやしないか、と 別の意味でドキドキしました////

 1年前の悲しい思い出をチャラにするほどの、ハートウォーミングバレンタインでした。
 

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/09/14(土) 23:03:16|
  2. 君.に.届.け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブラッカムの爆撃機 | ホーム | 夢日記9/13>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1566-ca31648a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。