海の底から

備忘録

彼岸花

'13-09-19 b '13-09-19 a
 彼岸花、今年も去年と同じ場所に咲いていました。
 (近づきすぎてピンぼけた(泣) いいかげん一眼レフを買うべき)
 近所の畑で咲いてるのが気に入ってて、最近の散歩コースはいつもここ。

 彼岸花といえば童話『ごんぎつね』。
 今年は新美南吉の生誕百年にあたるそうで、南吉の古里・愛知県半田市と、阿久比町の境を流れる矢勝川沿いでは、たくさんの花が、堤防を真っ赤に染めることでしょう。 


 つきぬけて天上の紺曼珠沙華 山口誓子

 なんて俳句もありますね。 「紺」は紺碧の青空のこと。
 今日みたいな雲ひとつない秋晴れを、 突き抜けるような青空 というのでしょうか。
 その空に向かって、まるで天を突き抜ける勢いで 茎をまっすぐ伸ばして すっくと立って咲く 彼岸花。
 秋はいいなぁ。
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/19(木) 23:50:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<週末 | ホーム | 朝の10分>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1569-2742220a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索