海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あと2話

 BSプレミアムで放送中の『アルプスの少女ハイジ』、第50話は「立ってごらん」の回でした。
 クララが一人で立てるようになるあの瞬間、ハイジと一緒に泣きながら見てました。 わーん良かった良かった。

 特におじいさんのクララへの心遣いに、胸を打たれました。
 クララにおいしいヤギのお乳を飲ませるために、特別の草を集めてくれたり。
 クララがリハビリに耐えきれなくなった時、やさしく諭してくれたり。
 本当の祖父と孫みたい。

 なにより、おじいさんの眼差しがあたたかいのです。
 つかず離れず、常に見守っている。
 クララを抱きかかえる時も、腕だけじゃなく 体全体で支えるので、安心感があります。
 私もおじいさんに、あんなふうに大事にされたいなぁといつも思います。 クララいいなぁって。

 ぶっきらぼうで、へそ曲がりで、人間嫌いの孤独な老人だったおじいさんが、嘘みたいな変わりよう。
 ここに至るまで、実に様々なことがありました。
 ハイジはドイツで、おじいさんは山の上で、寂しく辛い日々を送りました。
 そういった過去も、全部このためだったんですね。
 艱難辛苦が好転していく物語は、余計な音がひとつもない 完成された楽譜のようです。
 来週は、「クララが歩いた」の回。 稀代の演出家・高畑勲が、原作にはない物語をお披露目してくれます。


 『進撃の巨人』第23話は「微笑み」。 ついに調査兵団が、女型の巨人の正体を突き止めます。
 この作品は、派手なアクションだけじゃなく、推理ドラマのような展開にも面白さがあります。
 仲間だったアニを罠にかけようとするアルミンの一挙手一投足にハラハラしました。
 そして追い詰められたアニ、緊張の糸が切れて笑い出した後、にぃ~っと微笑む姿にぞっとしました。

 実は 初見でいいなと思ったのは、アニでした。 格闘訓練でエレンをギッタギタにする強さに惚れた////
 まるで世界の裏も表もすべて知ってしまったようなあきらめ顔で「別に…」と吐き捨てる厭世的な彼女。
 それでいて、潔癖な同僚・マルロを つい先輩からかばってしまうような、お人好しな一面もある。
 一体 何を考えているのやら。

 あと2話、アニメではどう決着をつけるのか、非常に楽しみです。
 

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/09/21(土) 23:44:44|
  2. アニメ>その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<薄明 | ホーム | 週末>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1571-fcce83b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。