海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あと1話

 『アルプスの少女ハイジ』(BSプレミアム午後6:30~)は大詰め。
 第51話「クララが歩いた」の回は、やっと立てるようになったクララのその後のお話でした。
 成功した直後、思わぬ落とし穴にはまりこんでしまったクララの葛藤が、アニメーションオリジナルのエピソードで描かれています。

 ようやく立てたけど、ちゃんと歩けるようになるために、もう車椅子には乗らないと決めたクララ。
 でも、練習中に転んだことから、歩くことへの恐怖にとりつかれてしまいます。
 弱気になったクララが、やっぱり車椅子に乗りたくなって、こっそり物置から持ち出そうとするシーンに、ハラハラ。
 クララは自分が立ってるだけでもやっとなのに、大きな車椅子を運ぼうとして、また転んでしまうんです。
 そしてガシャン。 車椅子は、坂を転げ落ちて、あっけなく壊れてしまいます。

 ちなみに原作では、割と簡単に立って、すぐ歩けるようになります。
 なぜなら、当時はリハビリという知識もなく、神さまと大自然に任せれば万事うまくいく、という作者の信念のもとに書かれているからです。

 アニメーションでは、成長物語に必要な試練を与えることで、クララをより高い次元へ引き上げました。
 誰にでも出来て当たり前のことが出来ない辛さを、よくここまで描写したなぁ。
 この回がなければ、ここまでクララを好きにならなかったと思います。 自分に嘘をついてしまうことって、誰にでもあるもの。
 こういう演出を子ども向けの番組でやった高畑勲という人は、やはり只者ではありませんね。
 次回は、大団円を迎える最終回。 長いようであっという間でした。


 『進撃の巨人』24話、原作にはないシーンを盛り込んで、全キャラ大活躍の回でした。
 アニが巨人化する描写が特に興味をひきました。 傷口から巨人の身体が発現して、本体を覆っていく様子がよくわかりました。
 危機感の薄い憲兵団と、命がけで任務を遂行する調査兵団の対比も、面白かったです。
 ミカサは、体操でオリンピックに出たら、金メダル間違いなしの離れ技でした。 アルミンやジャンも、立体機動装置で飛びまくり。
 エレンの心の揺れも丁寧に追っていました。 キレると無茶苦茶するんですが、根は優しいんですよね、この子。 だから迷うし、ためらっては後悔するし。
 しかし、このままではラストが中途半端で終わりそう。 ぜひ第2期へ続いてほしいものです。
 

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/09/29(日) 23:42:42|
  2. アニメ>その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日から10月 | ホーム | ハンバーグ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1577-efdbcb15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。