海の底から

備忘録

ゼノブレやり込み中

 休みの日はついいつまでもゲームをしてしまいます。 お気入りはWiiのRPG『ゼノブレイド』。 ただ今3周目。 3年で3周、呑気だね。
 初回はあんなに苦労した戦闘やレベル上げも、大分楽にこなせるようになってきました。 やっとコツをつかんだよ。

 ゼノブレは、戦闘に出るのが3人で、1人は私が操作して、残りの2人は勝手に戦ってくれます。
 なので、強いキャラ(シュルクやダンバン)に戦ってもらって、私は援護役に回ると、いいバトルになります。
 操作キャラはメリア。 エーテル使いのお姫様です。  「勝利は我らの手に!」なんて台詞がいちいちカッコ可愛いの。

 エーテルというのは、古代ギリシャで天空上層の空間に満ちると考えられていた精気、霊気のことで、このゲームでは世界を構成する根源元素とされています。 つまり生命の源。
 このエーテルを操れる神の剣・モナドを巡って、シュルクと仲間たちが冒険の旅に出る…とまあ、直球のストーリー展開で進む王道RPGです。

 このシュルク、機械いじりの好きな理系タイプで、勇者とかってガラじゃない。
 でもこの間、街の人(皇都のルスさんだっけ)に「とても研究者にはみえない」って言われてました。
 シュルクも「旅に長く出ていたから たくましくなり過ぎちゃったかな」って答えてて、笑ってしまいました。
 こんな会話がイベントの中に仕込んであるから、ついやり込んでしまいます。

 このシュルクに、メリアが惚れちゃうんです。
 でもシュルクには、大切な幼なじみがいて……恋も王道一直線です。
 今、その幼なじみと再会する直前でセーブしてあります。 1番好きなシーンなので。
 メリアはこの後、嫉妬と羨望を隠して旅を続けることになるんです。 割り込む隙がないくらいお似合いだからな、シュルクとフィオルンは。
 こういう場合は、「私にはやるべきことがある」…と割り切って、前を向いていくしかない…そんなメリアが切ないです。

 任天堂がWiiの生産を終了しても、壊れるまで遊び倒します。 ゲームキューブのソフトも遊べるし。
 ゼノブレは今までプレイした中で、もっとも完成度が高くてボリュームがあって、最高のRPGです。
 

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/11/04(月) 17:56:49|
  2. ゲーム>任.天.堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<竹取物語 | ホーム | パンジー>>

コメント

vasさんへ

こんばんは!お久しぶりです!ゲーム好きのvasさんに読まれるとは思いもしなかったので、恥ずかしいです(///∇///)
モノリスソフトの作ったRPGは、つい遊びすぎてしまってよくないんです。宮崎駿さんに知られたら怒られるだろうなぁと思いながら、やめられません。バーチャルな世界にのめり込むな、愚図!ってお怒りの声が聞こえてきます(///∇///)
だからこれで打ち止めにするんです。クリア後は、もうネットでプレイ動画をチラ見するだけにします。操作が下手だから、スポーツゲームは出来そうにありませんし(^^ゞ
せっかく薦めてくれたのに、申し訳ありません。
今夜は満月ですね。きれいな月の晩に、vasさんのコメントを見つけてとてもうれしくなりました。
どうもありがとうございました! では!
  1. 2013/11/19(火) 01:01:29 |
  2. URL |
  3. 藍田海 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
ここまで遊び倒せる作品が今でもあるなんて、う〜ん羨ましい!
ソフトなんか滅多に買えなかったころには、何周もしたゲームはいろいろありましたが
今はあちこち目移りしてしまい…
選択肢が多いこと自体は良い事なんでしょうが、私のように飽きっぽい人間には害もあるようです。
自称ゲーマー様達には蛇蝎の如く嫌われているWiiですが
アイデアあふれる作品が多くて私は大好きです。
海さんのサッカー関連のエントリーを拝見する度に思っていたのですが
是非、コナミの『ウイニングイレブン プレーメーカー』を遊んでみて欲しいなあ。
監督目線でプレイするサッカー版リアルタイムストラテジーです。
初代しか遊んだことありませんが、難易度、価格とも低めでとっつきやすいと思います。
操作は若干覚えること多めですが、リモコンヌンチャクを使った操作感はなかなかのもので
思い通りのプレーができた時の爽快感は格別です。
試合を観戦しながら一喜一憂するのが好きな方ならきっと楽しめると思いますよ。
  1. 2013/11/17(日) 21:52:12 |
  2. URL |
  3. vas #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1594-0f1ae79f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索