海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

進 撃 の 巨 人 12

'13-12-09


 12巻限定版ゲット。 オリジナルアニメDVDは「♯3.5 イルゼの手帳」。
 本編23分、OP・紅蓮の弓矢とED・美しき残酷な世界も有りの完全新作。 TVシリーズの番外編って位置づけでいいのかな。
 
 
 でも内容はTVより流血多い。 グロい。 救いがない (;_;)
 イルゼは漫画以上に壮絶な最期で、巨人の行動の謎がどうしたとか今は考えられません。
 でも久しぶりにペトラとオルオのめおと漫才が見られて、ちょっと和みました。
 リヴァイとハンジのどつき漫才も健在でした。 アニメの兵長はかっこよさ3割増しで、キラッキラしてました。 愛されてるなぁ。

 ところで、『進撃~』が実写映画になると知った会社の同僚は、「えー!やだ」と即答してました。
 ちなみに彼女はリヴァイファン。 ケータイには自由の翼と、ちみきゃらリヴァイのキーホルダーを付けています。
 話し合いの末、漫画と映画は別物ってことになりましたが、2015年公開、どうなることやら。 私は誰が巨人をやるかが気になります。 全部CGかもしれんが。


 漫画、まずは裏表紙確認。 第104期生の上位10人の後ろ姿が並んでいます。
 死んだり、仲間じゃなくなったりすると、消されるんですよねこれ。
 今はライナー、ベルトルト、アニの裏切り組と、死んだマルコが消えてます。
 次に消えるのはクリスタあたりじゃないかって、ヒヤヒヤもんなんです。

 とりあえず、11巻からの欠員は無し。ひとまず安心。
 と油断してたら、エレンにとっては親代わりでもあった人がご臨終を迎え、大ショック。

 ここまでやる必要があるのかな。
 ここまで絶望的な状況下でなければ、生の充足を描くことができないのかな。
 なんて考えたら、少し寂しい気分になりました。

 世界の残酷さと美しさを描こうとしているのは承知の上ですが、さすがにダメージが大きかったです。
 その後、ねぼすけ主人公のエレンがやっと活躍して、難を逃れ得ただけに、余計納得いかないです。
 なんで死ななきゃいけなかったの?(;_;)

 …と、連載中に突っ込むべきではないのでしょうね。 失礼。
 兵士たちが次々と巨人に食われる阿鼻叫喚の地獄絵図の中、死を覚悟したミカサが、エレンに想いを伝えるシーンは、確かに美しくて感動的だったのですから。
 

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/12/10(火) 23:58:26|
  2. 本&漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<虹のまちの想い出 | ホーム | 片付け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1605-8e0fc3f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。