海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014

 新年は 寝ているうちに 明けました。 ゆく年くる年はおろか、紅白も見ずにw
 昨日録画した紅白(の紅蓮の弓矢とアニソンコラボ)を見て、近所の神社にお参りしました。
 住宅街は人の気配がなく、静かで気分いい。
 曇時々雨、のち晴れ、とお天気にも恵まれました。
 めっちゃのんびりしたお正月です。

 大晦日に自室の大掃除に追われていた妹が不憫で、つい、「旧暦の元旦(1月31日)までに終わらせればいーんじゃない?」と言ってしまいました。 しまった。
 それっきり、部屋の片づけは進んでいない模様。 まあいいか、部屋の汚れより身体の疲れをとる方が大事だ。
 
 
<夢日記 '14-1-2>

 修学旅行する夢。 行先は海外だったが、私はバスの中にいて、しかも夜だったので、場所は不明。
 バスの中では、男子グループが楽しそうに騒いでいた。 なぜか会社の同僚(女性)もいた。
 お土産売り場に着き、バスから降りたが、特に面白そうなものがなく、すぐ戻った。
 他の人たちは、何やら面白い見世物を見たらしく、その話で盛り上がっていた。 おしゃべりを聞きながら、私も見たかったと思った。
 別の場所に移動して、パスポートの手続きをするためにバスを降りた。
 私は鞄を探したが、パスポートが見つからなくて慌てた。 ガイドの人が説明していたのに、用意していなかったらしい。
 何の手続きか、なんでパスポートがないのか分からず、パニック状態で目が覚めた。



 初夢ゲット! 珍しい!
 最近夢を見る回数が、ちょっとずつ増えてきました。 うれしいなぁ。

 「なぜこんな夢を見たのか」と原因を追究するより、「何のためにこの夢を見たのか」と考える方が大切だと、河合隼雄さんが書いていたので、それに倣おうと思います。(『ユング心理学入門』培風館 より)

 どこかへ行きたい、でも知らない場所は怖い…そんな思いが、バス旅行+夜という状況に現れています。 多分。
 同僚の女性は、とても懐っこい人です。 誰にでも親切で、真面目で、ちょっと天然ですw
 私より年上とは思えない 可愛らしくて良い人なので、旅の同行者にピッタリ。

 この夢にオチをつけるなら、「なんで教えてくれなかったの!」「そ、そっちが忘れたのが悪いんじゃん」ってな感じにケンカさせて、知らない街で迷子→再会して仲直りエンド、かな。
 とにかく夢の中の私は、幼いのです。 人生の経験値が限りなく低いせいもありますが、論理的思考も、感情を発露する方法も、なってない////
 この夢でも、せっかく旅に出てるのに、観光スポットや人気のお土産が何なのか、人に聞こうとしませんでした。
 知らないくせに聞かないのは、知らないのを知られるのが恐いからです。 困ったもんだ。

 今度 出社した時、同僚にごめんねっていきなり謝ったら、びっくりするだろうな(笑)
 ともあれ、初夢を見られたことで、なにやらへりくだった気持ちが生じております。
 これからは、周囲の人を気遣って、も少しコミュニケーションをとるようにしたいと思います('◇')ゞ


* テンプレートを戻しました。 やっぱりこっちの方が慣れてて落ち着きます。
 
  1. 2014/01/02(木) 14:39:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏目友人帳 | ホーム | 朝風呂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1614-05f37f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。