海の底から

備忘録

母の入院

 母が介護施設に入所しました。 やれやれ、ひとまず肩の荷が下りました。
 うつはあらゆる気力を奪う病気です。
 何もしたがらず、動かないから食欲もわかず、眠れなくなり、ぼんやりと寝たり起きたりを繰り返していた母。
 すっかり体力を失い、介助なしには立って歩くこともままならないため、とうとうプロに任せることにしました。
 施設には認知症のお年寄りがよろよろと寄り集まって、TVを見たりしていました。
 うつは治る病気なのがせめてもの救いです。 母にはのんびりしてもらって、気力を取り戻してほしいです。

 で!
 ひっさしぶりに心晴れ晴れ、のびのびくつろいで、ひとりの自由を味わいました。
 妹は母が家から離れたことに、切なさを感じていましたが、何言ってんだか。
 いくら感傷に浸ってたって、誰も慰めてなんてくれないし、母の状態は良くならないし、散らかった部屋も洗濯物も片付きはしないのです。
 こういう時、自分がいかにリアリストか、思い知らされます。
 だから自分の老後のために、今からコツコツお金を貯めるのです。
 今回の件で思い知らされました。 すっごいかかるんだから。

 心豊かに、愉快に暮らす、生き生きばばライフを目指す!
 まずは体力作りだな。
 年を取ってもマンガのキャラにドキドキし、新作ゲームにワクワクする自分でいたいものです。

 風を切り燕来し日に母行きし新たなる家に家族はいない


<夢日記 '14-03-24>
 3人の老婆とルームシェアして暮らす夢を見ました。 あー怖かったw
 
  1. 2014/03/24(月) 23:38:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<遅咲き | ホーム | 明日を求めて…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1623-2a71fee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索