海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『君.に.届.け』 episode 90 感想

 遅ればせながら、別マ6月号の感想を。
 
 
【あらすじ】

 東京の大学に受験するか、ケントと同じ大学に推薦で行くか、迷っていたあやねは、ケントに率直に思いを打ち明けようとしました。
 ところが、ケントのショックを受けた表情に意気込みが挫けてしまい、「ちょっと言ってみた だけ…」と取り繕って、結局言いそびれてしまいました。

 風早の模試の結果を聞いた爽子は、成績が上がっていることを喜び、自分も頑張ろうと張り切っています。
 風早とつきあい始めてもうすぐ一年。
 二人の仲は円滑で、くるみと一緒の受験勉強も順調、他のクラスメートとも親交を深め、爽子の学校生活は充実していました。

 ある体育の授業中、風早はケントから相談を受けました。
 あやねの悩みについて、全く知らなかったこと、何も言えなかったこと、離れたくないことを。
 風早は、

「行くなよ! …って 言いたかったら 言えばいい
 それで 決めんのは 結局 矢野だよ
 でも 言わないって 決めたら 言うな」

と、まるで自分に言い聞かせるように告げました。
「おまえの 気持ち ちょっと わかるよ」とも。

 (わかるよ  けど  俺は 言わないって 決めた)
 爽子が 自分で進路を決めるまで、風早は何も言わないと決めていました。



【感想】

 風早よく言った!
 恋にうつつを抜かして、爽子の中に眠っている可能性が失われてはならない、と いうわけですね?
 足手まといになるくらいなら、離れることもいとわない、と、そう言いたいんですね?
 でも本当は、離れたくなんかないんですよね?
 相分かった。 君の決意、いかほどのものか 最後まで見届けてやろう。

 爽子の身辺は、かつてないほど順風満帆です。
 不断の努力を続けてきた子だから、受験生になっても落ち着いていられますしね。
 今まで一生懸命やって来たことが結果となって表れていることは、読者としても嬉しい限り。
 いずれ爽子は決断を迫られるでしょうが、それまではにこやかで、ほんわかしていてほしいです。

 おそらく爽子は、自分がどこへ行きたいかわからないから迷ってるんじゃなくて、選びとるまでに時間がかかってるだけなんだと思います。
 自分が将来やりたいこと、そのために必要なことは、わかってるわけですから。
 しかし、爽子は札幌で、風早は地元か。 いざ遠距離となると、しんどいだろうな。 …いやまだわからんけど!


 さて、今号メインのあやね&ケント。
 せっかくケントを呼び出したあやねでしたが、ケントがまったくの準備不足で、話し合いにはなりませんでした。

 黙ってるのは辛いけど、話すのも辛いんです。 どっちも同じくらいエネルギーを要します。
 なら、話した方がいい。
 そうやって初めて、解決の糸口が見つかるというものでしょう。

 あやねもそう思ったから、一歩を踏み出したのですが、怖気づいてしまいました。
 相手を傷つけまいとする 自己犠牲の精神が強すぎると、かえって傷つけてしまいそうで、怖いですよね。

 この問題は 時間が解決したりはしないので、そこでやめずに、とことん話し合ってほしかったです。
 けど、無理なものはいくらやっても無理なので。
 あやねの方も 準備不足だったってことですね。

 自分の意見を述べて、相手の話を聞き、また考えて、話し合う。
 二人の人間が一緒に居ようと思ったら、互いの言い分をよく聞いて、互いに譲り合わないと、長続きしません。
 自由恋愛って、案外不自由なんです。

 あやねみたいに葛藤している女の子、現実にもいっぱいいると思います。
 なので二人がうまくいくよう、応援したくなってきましたが、なかなか険しい道のりのようです。



 数か月ぶりに別マを買ったのですが、やっぱりドキドキして面白いです。
 コピーの使い回しさえなければ。(19、26、38、39ページ)

 同じ絵を何度も見させられると、またかと 見飽きてしまいます。
 漫画家の描く絵が好きだから 雑誌を買うのに、同じ絵ばかり出てくると、損した気分。

 一生懸命な頑張り屋が主人公の漫画に、コピペは不似合いです。
 一度楽な方法を覚えると、やめられなくなるのでしょうか。
 

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/05/18(日) 17:46:10|
  2. 君.に.届.け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ことば遊びの楽しみ | ホーム | 『君.に.届.け』 21巻 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1633-9cf551d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。