海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本対ギリシャ

【2014FIFAワールドカップブラジル グループC キックオフ:6/20 7:00(日本時間)/試合会場:エスタジオ ダス ドゥナス/ナタル/主審:ジョエル アギラル】

 日 本 0 - 0 ギ リ シ ャ


 1次リーグで敗退した8年前のドイツ大会と同じ結果に、落胆してます。
 数字上の可能性は残ってますが、限りなくゼロに近いです。
 ちょっと負けが続くと、しゅんとなって下を向くのは、本物の自信がない証拠。
 この負け犬根性を払しょくして、自信を取り戻さないと、勝てっこないよ(;_;)
 かくいう私も、敗戦に等しい引き分けにがっくりして、テンションだだ下がりです(;_;)
 
 
 
 サッカー選手は自由にピッチを駆けまわっているように見えますが、実は監督の指示に従って動いています。
 日本代表が得意とするパスサッカーも、うんざりするほど反復練習をして、お互いの距離や動きを頭と体に叩き込んできたはずです。
 なのになんで、今までやってきたことをせず、やらなかったことをやろうとしたのでしょうか、ザッケローニ監督は。

 不慣れなポジションに対応しきれない選手の理解力の無さも情けないですが、相手に合わせて戦術を変えられるほど、このチームは成熟してませんでした。
 一生懸命積み上げてきたものが壊れる時って、あっという間ですね。 ほんと、あっけない。

 チームが機能しない以上、個の力で打開するしかありません。
 日本代表には、自分が果たすべき役割を認識し、状況に応じて自主的に考え、行動に移せる選手がいるので、彼らの奮闘に期待しましょう。
 次こそ監督が、遠藤と長谷部をスタメンで起用してくれますように。 次で最後になるかもしれないんですから。


・日本代表のスタメン↓ フォーメーションは4-2-3-1。

            FW18大迫

FW9岡崎      FW4本田      FW13大久保

     MF16山口    MF17長谷部(csp)

DF5長友                  DF2内田
       DF15今野   DF22吉田

            GK1川島

交代…後半01分 MF17長谷部→MF7遠藤
     後半12分 FW18大迫→FW10香川



・ギリシャのスタメン↓ フォーメーションは4-3-3。

              FW9ミトログル

 FW7サマラス               MF18フェトファテツィディス

     MF8コネ             MF2マニアティス
            MF21カツラニス(cap)

DF20ホレバス                       DF15トロシディス
      DF19パパスタソプロス     DF4マノラス

               GK1カルネジス

交代…前半35 FW9ミトログル→FW17ゲカス
     前半41分 MF18フェトファテツィディス→MF10カラグニス
     後半36分 MF8コネ→FW14サルピンギディス


警告…長谷部(前半12分)
    カツラニス(前半27分・38分)
    サマラス(後半10分)
    トロシディス(後半44分)
退場…カツラニス(前半38分)
 

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/06/21(土) 23:07:20|
  2. スポーツ&ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キマイラ | ホーム | 日本対コートジボワール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1640-5647657a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。