海の底から

備忘録

アレンジ

<夢日記 '14-08-05>

 修学旅行先の宿泊施設で迷子になった。
 部屋の場所が分からず、各階の通路をうろうろ、行ったり来たりしていた。
 トイレに寄ったらゴミと汚れでひどい有り様。 従業員が忙しすぎて、掃除が行き届かないんだと腹が立った。


 外に出ようとして出られないのがいつもの迷子パターンですが、今回は部屋に戻ろうとして戻れませんでした。 方向性が逆。
 いや、今までも、何かを探して、どこかへ行こうとして、でもそれが何なのか分からなかったのでは?
 それから掃除は、日々行うもので、それを私が怠っているということか。 あるいは、捨てるべきものを捨てずにいる?
 しかし、そう簡単には捨てられないよなぁ。


 そんな夢を見た日に、『情熱大陸』(TBS)の録画を見ました。
 スタジオジブリ プロデューサー・鈴木敏夫さんの特集。

 鈴木さんは、
「余分なもん抱えてたら仕事できなくなっちゃう」
と言って、猛烈な勢いで部屋にたまったいらないものを捨てていました。 うわシンクロ。

 そして久しぶりに見た宮崎駿さんは、
「何を描いていいのか分からなくなっているんですよ」
と言ってて、またシンクロ。
 アニメーション界の人材不足について、鈴木さんとおしゃべりしていただけなのですが、自分のこと言われたのかと思いました。

 夢で見たのと同じフレーズ、イメージが意外なところで重なったので、ドキッとしました。
 これを偶然の一致と受け流すか、深い意味があると受け止めるか。
 これはきっと、大事なこと。 キーポイントなのでしょう。
 誰かがうまくアレンジしてくれたとしか思えないようなことって、あるんです、不思議なことに。
 では、私も掃除から始めましょうかね。 何を書いていいか分からなくて放置気味のブログも、まあぼちぼちとね。
  
  1. 2014/08/09(土) 13:45:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あらゆる小説は模倣である | ホーム | 映画『思い出のマーニー』感想 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1647-2a72145d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索