海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夢分析

 ひまなので、深層心理を探ってみたいと思います。
 夢を見た時の心の状態と、夢から連想されるイメージから、鎖をたどってゆくように、内的世界へ。
 (解釈は素人によるあてずっぽうです)
 
 
 まずはざっくりとおさらい。
 夢の機能について。


1.単純な補償
 自分を過小評価している時に、テストでいい点を取る夢を見たり、他人を見下している時に、その人が高い丘の上に立っている夢を見たなど、一面的な意識の態度を補償する。

2.展望的な夢
 研究に行き詰った学者が、外国人と会話している夢を見たことで、外国留学を決意するなど、単純な補償の域を超え、遠い将来への一つのプランのような意味を持って現れる。 いわゆるビジョン。 予知夢とは違う。

3.逆補償
 否定的補償。 意識の態度が良すぎたり、高すぎると、引き下げようとする機能を夢が示す。
 父親を尊敬している息子が、父親が飲酒運転をして事故を起こす夢を見たりする。
 親子関係が円満な場合、このような夢を見ると驚くが、「なぜ?」より「何のために?」こんな夢を見たのかを考えた方が建設的である。
 苦しい時に、もっと苦しい夢を見て、逆に立ち直るきっかけになったりもする。

4.無意識の心理過程の描写
 夢は意識と無意識の相互作用のうちに形成されるが、無意識の心理過程の方が強烈な場合や、精神病の人や、病気や疲労で意識が弱くなった場合などに認められる。
 思いがけない奇妙な夢を見ることが多いが、神話的モチーフを見出せることが多い。

5.予知夢
 まったく細部に至るまで、夢と現実が一致する。 不可解だが、実例あり。

6.反復夢
 現実で起こったことが、そのまま繰り返し夢に現れる。
 戦争体験者が、その光景を何度も夢に見る場合など、誰にも話せないほどすさまじくて、受け入れがたい体験は、分析家に語ることで、自我の中に位置づけられてゆく。
 よく注意すると、事実とはやや異なる部分がある場合は、補償夢であることが多い。


 夢ってのはよくできてる。
 片足立ちをした時、自然に腕を広げて体のバランスをとろうとするように、心の状態が偏っていると、無意識にバランスをとろうとするんだね。
 で、この間見た私の夢は以下の通り。


<夢日記 '14-09-18> 
 巻き毛の可愛らしい男の子が、家にやってくる夢。
 兄の隠し子らしい。
 私は驚き、取り合おうとしない兄に怒り狂い、泣きべそをかく男の子に怒鳴りつけ、追い立てる。
 ベッドに突っ伏して泣きじゃくる男の子を家から追い出そうとして、警察を呼ぼうとか、一人で大騒ぎしていた。

 二人の男性(アニムス)に対して攻撃的な私の態度が、すべてを物語っています。
 新たな出会い、しかし受け入れられない。
 自分のことは他人に話さず、一人で完結してしまうのが常ですが、夢ではとても感情的でした。


<夢日記 '14-09-20> 
 数学の授業に遅刻する夢。
 見知らぬ学校で、同じ社の男性社員と教室へ急ぐが、間に合わず。
 女性教師(同じ社の班長)に、罰として用事を言い渡された。(内容は失念)

 1番嫌いな教科を、1番嫌いな社員と受けに行くという、変な夢。
 一面的な意識の態度を補償しているのでしょう。
 そんなに嫌わないで、別の一面、別の可能性を考えるチャンスのようです。


【参考文献 『ユング心理学入門』 河合隼雄 著 培風館】
  1. 2014/09/21(日) 07:48:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ときめきトゥナイト 真壁俊の事情 | ホーム | 秋晴れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1651-b59e0410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。