海の底から

備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

母を見舞う

 母は、要介護3の認定を受けて、介護施設で生活中。
 毎週、妹と一緒にお見舞いに行きます。
 
 
 手土産に柿を持って行くと、喜んで食べてくれます。 柿は母の大好物。
 食欲があるうちはまだ大丈夫…とこちらもひと安心。
 私と妹で介助して、歩く練習もします。
 ひとりは母の手を引っ張って、もう一人は腰を持って、車椅子から立ち上がらせるのにも慣れてきました。
 寝返りも打てなくなった母だけど、二人で支えれば、何とか歩けます。

 でも我が家のトイレは狭いので、三人では入れません。
 二人とも仕事があるので、ずっと母の面倒を見ることも出来ません。
 ひとりの人間を在宅で介護するには、家の改修、ホームヘルパーの依頼、仕事の都合など、いろいろ越えなければならないハードルがあるので、やむなく施設のお世話になっています。

 体力が衰えて、一人ではトイレに行けなくなって、そのうち食べることも出来なくなって、やがて死ぬ…それが老いだと、嫌でも認識させられます。
 自分もいずれそうなるのかと思うと、何もやる気がしなくなり、思考停止に陥りがちです。
 なんで大人ってあんなに忙しいのかと、子どもの頃思ってましたが、なにも考えなくてもいいようにしていたんだなぁと、今更ながら思います。
 私は何のために生まれてきたのか、なんてこと考えてばかりいたら、おかしくなりますから。
 それでも何とかやっていかんとね。 やらなきゃしょうがないもんね。
 母が嫌がらずに歩く練習をしてくれるうちは、まだ大丈夫です。
 
  1. 2014/11/02(日) 12:51:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wii U | ホーム | 『君.に.届.け』 episode 93 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1656-edb5a7af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。