海の底から

備忘録

 今日は不動産の売買契約に行ってきた。
 こう見えてもおいら、土地付き一戸建ての家主なのだ。
 ま、母の親戚が不動産屋で、どうしてもと頼まれ、ちびっと金と名前を貸しただけ。 ホントの家主は母である。
 うちの親戚はろくな商売していない。
 不動産業なんて、土地転がしで金をせしめるずるい商売だ。
 他には銀行屋やってるのもいる。 人に金を貸すことで金が稼げるこすい商売だ。
(お金がお金を生む仕組みを考えた奴は自分だけ楽して儲けたかったに違いないと思っている)
 額に汗して働き、かつかつに食べていければそれでよい私の価値観とは合わん。

 こんな築30年のボロ家を買ったのはどんな人かと思いきや、私と同年代らしき男性だった。
 結婚してて二人の子持ち。
 これから子育てしながら2000万のローンを返済していくのか。
 それはともかく、難しい契約書ほっぽって、ずーっと子どもたちを観察していた。
 幼稚園くらいの女の子と、乳幼児。
 ほっぺがふくよかで健康そのもの。 お姉ちゃんは下の子と手合わせ遊びをしていた。 ほのぼの~。
 まっくろくろすけ知ってるかなぁとか、いらんことばかり想像していた。
 
 とにもかくにも、やっと売れて、超ほっとしている。 ホント親戚づきあいって面倒くさい。 こんなこと二度とやらん。
 
  1. 2015/12/06(日) 17:57:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umi88.blog54.fc2.com/tb.php/1724-dc6ff435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍田海

Author:藍田海
・ Twitter

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索